最終更新日:2013/06/10

孤立お守り

読み [ コリツオマモリ ]▼ 関連用語


鑑定の段階で光るお守りがあると、絶対に入手できないお守りのこと。
最大入手確率は1/5400(約0.019%)とかなり低い。

MHP3では、入手した古びたお守りと光るお守りの数によって
特定の組み合わせのお守りを入手できる確率が変わってくる。

しかし、「孤立お守り」は、
光るお守りを一つでも鑑定すると絶対に入手できないという貴重なお守り。
また、「古びたお守り」の数がいくつでも確率の変動はしないのも特徴のひとつ。

孤立お守りが欲しければ、オトモはおいていくこと。



準孤立お守り(最大確率3/5400)というものも存在する。


お守りナビの「テーブルを眺める」からテーブルを選択し、
そこに表示される「入手のしやすさ」が緑色(古びたお守りのみ入手という意味)でバーが一番短いものが「孤立お守り」。

MH3Gでは


「風化したお守り」を複数鑑定した場合、
1個目のお守りのスキルが一つだけの場合、乱数順で4つ後のお守りが抽選される。
スキルが二つの場合、乱数順で7つ後のお守りが抽選される。

ただし、スキルが一つでも、二つ目のスキル値が「0」と設定されているお守りの場合、
ゲーム表記上は、スキルが一つだけのお守りにしか見えないが、
上記のルールでいうならば、「スキルが二つあるお守り」として扱われる。

つまり、鑑定された一つ目のお守りはランダム抽選されるが、
2個目以降のお守りはランダム抽選されない。
(例外として、このルールに当てはまらないお守りも存在する)

逆に言えば、スキルが一つのお守りより7番後にあり、
かつ、スキルが二つのお守りより4番後にあるお守りは、
2個目以降に出ることはない。

この条件に当てはまるお守りが「孤立お守り」と呼ばれているもの。


■説明


●…最初のお守り(スキルが一つ)
○…最初のお守り(スキルが二つ)
★…二つ目以降のお守り


最初に鑑定されたお守りのスキルが一つの場合、
4番後のお守りが抽選される。

□●□□□★□□□□


最初に鑑定されたお守りのスキルがスキルが二つの場合、
7番後のお守りが抽選される。

□○□□□□□□★□




逆に4つ前がスキルが一つのお守りではなく、
(=4つ前がスキルが二つのお守り)

○…最初のお守り(スキルが二つ)
★…二つ目以降のお守り
×…孤立お守り

□□□□○□□□×□□★


さらに、7つ前がスキルが二つのお守りではなく、
(=7つ前がスキルが一つのお守り)

●…最初のお守り(スキルが一つ)
★…二つ目以降のお守り
×…孤立お守り

□●□□□★□□×□□□



だった場合、

●…最初のお守り(スキルが一つ、抽選は4つ後)
○…最初のお守り(スキルが二つ、抽選は7つ後)
★…二つ目以降のお守り
×…孤立お守り

□●□□○★□□×□□★
(上記の二つを合わせた図です)


×にあたる孤立お守りは、
二つ目以降には絶対に現れない。



関連用語


用語名タグ
お守り
[オマモリ]
MH3MHP3MH3Gアイテムシステム


スポンサードリンク