最終更新日:2013/08/07

石ハメ

読み [ イシハメ ]▼ 関連用語

この方法は、クエスト名「炯眼の朱狼」の頭と背中破壊が
マストオーダーに設定されているクエストでの方法です。
武器はMHFG1で実装されたものが記載されていることに注意。


石ハメとは、ミドガロンのハメ構成の一つ。

ミドガロンは開幕最大怒り状態になっており、
この状態で攻撃行動時以外でダメージを受けると、カウンター攻撃に派生する。

このカウンター攻撃後に隙が生まれるので、
そこから麻痺スタンシビレループで討伐まで持っていくというもの。

失敗要素は多く、また、
火力的にもかなりぎりぎりなので、敷居は高め。

G級武器を担ぐ場合は、LV20にしないと成立しないかもしれない。

特に槌と笛には、負担が大きい。

目次
▼ 関連用語

構成と全体の手順

槌笛太刀(刀神)双の4人。
できるだけ、状態豚を発動させていると成功率も上がる。

一つ前のエリアで旋律、剣晶装填、火事場発動、クーラーなどを済ませたら、
槌が「瞬歩の実」を飲んで、エリアイン。
ミドに石を当てて、入り口付近に誘導する。

他メンバーは少し遅れて突入し、
入り口付近に誘導されたミドに総攻撃を仕掛ける。(この時、当たり判定があるので近づくのが早すぎるとアウト)

麻痺→スタン→笛がシビレ→麻痺→スタン→念のため笛がシビレセット

で討伐。
スタン中は背中を攻撃して破壊すること。(笛以外)

火力が十分であれば、2回目のスタンのあたりで討伐できる。

2回目のシビレが終わっても討伐できない場合は、
ミドが咆哮→非怒り状態へと以降するので、討伐までこぎつけることができる。

大雑把ですが、以上がだいたいの流れです。

誘導について

槌にとって練習必須な誘導。
動画も参照しておくといいかも。

ミドが発覚時の唸り声をあげた後、
軸がずれていれば、軸合わせをするので、
その間に、石ころを当てて、カウンター攻撃を発動させる。
カウンター攻撃をダイブで避けて入り口まで誘導する。
が、主な手順です。

誘導の補足

・突入前

瞬歩の実を使用すると成功率アップ。
俺はなくても平気だぜって方には不要です。


・軸合わせについて

発覚時の唸り声の後、
ミドから見て、左右30度くらい以内にいると軸合わせを行わずに、
攻撃を仕掛けてくるようです。


・軸合わせ中に石ころを当てることについて

石ころでなくても、横撃ちタル爆弾などのダメージが発生するものであれば、成立する。

軸合わせが終わったタイミング(当てるのが遅い)で投擲物を当てると、
空中からのブレスなどの攻撃になる場合がある模様。
その場合は、空中からのブレスの場合は、同じように誘導すればいい。
(問題はメンバー全員がその非常事態に対応できるかどうか)


誘導について

ミドガロンが急襲してくる直前に消えた位置を基準にする。
急襲をし始めるときにその位置とハンターの位置を線で結び、
その直線上に向かって突撃をしてくる模様。

マップ南西側に誘導して、頭が埋まった状態にならないように。


・ミドが反対側を向きながら発覚モーション(威嚇)をした場合

PTプレイでたまにある。
発覚モーションの後、軸合わせをするので、
完全に振り向く前に急いで近づいて石を当てる。


・練習

ソロでとりあえずやってみましょう。

ソロとPTだとラグの関係上、PTのほうが発覚時のモーションをするのが遅く、非常に楽。
なので、ソロで慣れておけば、PTでの成功率も上がるでしょう。

ちなみに、ソロのときに、ミドが最初からこちらを向いている場合、難易度が極端に上がる。
これもPTでは、ラグで余裕が出るので、
ソロのときに成功しなくても、そんなに気にすることはないはず。

個別ごとの手順

武器:パンクヘッズスラム>フレッドインパルス
防具:G級武器なので、覇種防具に拘る必要なし
必須:スタン+状態異常シジル
スキル:匠、攻撃スキル、火事場2、麻痺剣3、いたわり3
狩人珠:胆力、KO術、自然の達人【暑】


瞬歩の実、石ころも忘れずに。

いたわりがない場合、広域笛募集にして、怯まずの実を飲んでもらうこと。

攻撃力がカンストするので、LV3(秘伝飯なら4)まで上限解放しておくこと。(攻撃【特大】の場合)
秘伝防具を使用するので、あればLV10まで必要。(攻撃大で瞬撃しない場合)


基本張り主、石投げによるミドガロンの誘導担当。
募集張り主に関しては、笛でもいいかもしれないが、
槌が張り主でない場合、ミドが変な挙動をするかも?


一つ手前のエリアで事前準備を済ませたら、
他PTが全員、突入できる状態になったのを確認してエリアイン。

ミドガロン誘導後は、武器出し攻撃→スタンプ(打ち下ろし)
このとき、頭に当てるといいかもしれない。(どっちにしろ、2ヒットさせるのが限度なので)

麻痺・シビレ中は、頭に縦3。
スタン後は、背中に縦3。(麻痺が足りなければ乱打もしくは横振りを混ぜる)


ちなみに、1回目のスタン後に、縦3を背中に当てた後、
すぐに頭側に移動して縦3を始めると、
シビレと麻痺の効果時間を合わせて、3回縦3をすることができるので、
2回目のスタンにかなりの余裕ができる。

武器:親方印の狩猟笛(なければ武器捌きで)
スキル:いたわり3or広域2+早食い、笛吹き名人、罠匠、麻痺剣3、状態異常強化、圧力【大】
狩人珠:胆力、KO術、自然の達人【暑】


敢えて匠をつけずに、青ゲージであれば、ヒットストップが1段階下がるので、
スタンを奪いやすくなり、成功率を少し上げる事ができる。


広域募集とそうでない(いたわり)募集がある。
両方に入ることを考えると、広域のほうがいいかも。
全体的に広域募集は少ないが、そこは好みで。

広域で怯まずの実を使うのなら、
エリアイン後のほうがいいかもしれない。
ここもお好みで。


ミド誘導後は、急いで麻痺値を溜める。
(武器を出した状態なら6回つか殴りできる)
右腕でも問題ないはずだが、
確実に蓄積させるため、胴側にまわって柄殴りというのもあり。

麻痺したら頭側に移動して、
ぶん回し→演奏キャンセル→ぶん回し→スタンプ
のコンボでスタン値を蓄積させる。

スタンしたら笛の画面でミドがもがくモーションを3回目くらいのとき(背中を突き出したときがベスト?)にシビレを設置。

シビレ後は、頭側に移動して、
(ぶん回し→演奏キャンセル)x3→スタンプ
のコンボ。

2回目のスタン後はシビレを調合、1回目と同じタイミングでシビレを設置。



□補足

1回目のスタン(笛がスタンプ)後、回転回避後に柄殴りを3回入れることができる。
その後、納刀してすぐにシビレ罠を仕掛ければタイミングはだいたいOK。

2回目の麻痺は、味方の攻撃の仕方で変わるので、
安定しなければ、ここで麻痺を調節してみよう。


□注意

シビレを置くのが早すぎると、
2回目のスタン中に、剣晶が残っているハンマーと太刀の攻撃回数げ減ることになるので、
麻痺の蓄積値が遅くなり、2回目の麻痺が安定しなくなる。

また、背中を攻撃できる時間も減るので、背中破壊が安定しなくなる。

武器:タイフェン
防具:覇種防具5部位
スキル:麻痺剣3、一閃1、攻撃スキル、火事場2、斬れ味系スキル、圧力【大】
狩人珠:胆力、双剣術【大】


斬れ味を保つため、匠か砥匠は欲しい。

「攻撃【特大】」で刃打ちを1回でもするとカンストする。
4回することを一応、考慮してLV9まで解放しておきたい。
「攻撃【絶大】」であれば、LV10(秘伝飯なら11)まで。

ミド誘導後は、急いで麻痺値を溜める。
基本頭狙いで、スタンしたら背中を攻撃。

「砥匠」を使う場合は、鬼人化する時間を考慮して、
太刀より少し早めに使用すること。

案外、地の型でも問題ない。

太刀

武器:雪白刃>シーラ>ザンギリ
防具:大秘伝クォーツ(砥匠)
狩人珠:胆力、太刀術【大】


マイミッションをこなしておくこと(雪白刃を参照)

ミド誘導後は、急いで麻痺値を溜める。
基本頭狙いで、スタンしたら背中を攻撃。

砥いでからエリアインすること。
「砥匠」のタイミングはハンマーが突入したのを確認してからで問題ないはず。

2スタン中に背中を破壊できないことがある。
背中破壊にダメージが足りないと感じたら、劇薬で餓狼すること。
(ザンギリだと破壊できないことがある?)

もし、壊せなかった場合、背中に直接攻撃できるのは太刀だけなので、
踏み込み斬りでなんとしてでも破壊すること。

注意点・補足

状況によって、対応を変えることも大切。

結構ぎりぎりな戦法なので、
少しでもぐだると、取り返しがつかないです。

スキルが満足につかない場合は、圧力を外してでもつけること。
(成功すればGzがマイナスにはならないので。プラスにもならないけど)

笛以外の誰かが、自然の粉塵を使えば、少し時間短縮になります。
(笛に暑さ無効or狩人珠の「自然の達人【暑】」がついていれば別)

シビレ置きが遅いと、起き上がり後のSA状態からの咆哮→カウンターで失敗する。

麻痺が間に合わず、カウンターされた場合、
その後の隙モーション中に、麻痺を蓄積すれば、リカバリーできる。
(このときミドが壁に頭を埋めている状態だと×)

2回目のシビレまでの間に討伐できなくても、
その後の咆哮後に非怒り状態になるので、討伐までは問題ない。


ラグの関係なのか原因は不明ですが、誘導段階で、
投擲物をヒットさせたときに、予想外な行動をする場合がある。


極稀(体感1%くらい)に、エリア突入時に、
ミドがこちらを向いた状態で発覚モーションを行うことがある。

この場合、ミドが先制攻撃をするのを阻止できないので、
行動終了後を狙って、カウンターを誘発させる。

とっても、そこから麻痺に繋げるのはかなり困難。
とりあえず、謝ってリタイアしたほうがいいかもしれない。
(後続が突入するのが早いのが原因かもしれないが不明)

関連用語


用語名タグ
ミドガロン
[ミドガロン]
MHFモンスター
タイフェンR
[タイフェン]
MHF双剣武器
雪白刃
[セツハクジン]
MHF太刀武器
シーラクルイーク
[シーラクルイーク]
MHF太刀武器
ザンギリ
[ザンギリ]
MHF太刀武器
刀神
[トウシン]
MHF太刀スキル
演奏キャンセル
[エンソウキャンセル]
MHF狩猟笛テクニック
攻撃力カンスト
[コウゲキリョクカンスト]
MHFシステム
マイミッション
[マイミッション]
MHFシステム
麻痺剣
[マヒケン]
MHFスキル
砥匠
[トショウ]
MHFスキル


スポンサードリンク