最終更新日:2014/10/03

UNKNOWN(至天)

読み [ アンノウン ]▼ 関連用語


目次
▼ 関連用語


概要

モンスターデータ
別名 黒レイア
種族 ?
出現地域
MHF 塔(頂上)
愛称
至天征伐戦に登場する黒レイア。
剥ぎ素材は凄腕個体と同じ。

配信より1週間前の来週のクエスト情報ページで
至天征伐戦のクエストが目玉クエストとして扱われており、
場所が塔の頂上だったのと黒い衝撃波が映っていたのと、
クエスト名「久遠に刻まれし悠久の凶禍」から
黒レイアと予想されていた。(他にも祖龍などの予想はあったが)
そこからの「あーやっぱり黒レイアね」的な流れがあった。

至天ディスフィロアより、
多くのプレイヤーがソロ動画討伐動画を投稿された。
中には10分以内に討伐に成功して
ソロにも関わらず「至天の鎖」を入手しているものある。

一度討伐すると「画竜点晴」の称号が、
50体討伐で「蒼炎を征し者」の称号が入手できる。

咆哮は超高級耳栓が必須で、
風圧は龍風圧まで。

4人で行く場合、至天ディスフィロアより早く討伐できる。
が、見慣れない新モーションが多かったためか、
1日経過した時点での成功率は25.93%だった。

やはり一番の脅威は尻尾振りである。

覚醒前

最初は閃光玉が効く。
閃光玉を当てると必ず咆哮する。
2段階目 溜めブレス。
茶ナスのアレ。
3段階目 垂直に飛び、周囲に棘飛ばしx2→そのまま着地して地面隆起発生。
4段階目 黒レイアが少し浮遊して、
黒レイアから青い爆発が発生。
ゼルレウスのモーション。
5段階目 斜めブレス。
6段階目 かち上げサマーソルト→岩落とし→そのまま着地して地面隆起発生。
7段階目 青色のオーラ発生。
四股踏み後、滑空攻撃。
覇種個体と同じ。

覚醒後

おそらく体力が残り3~40%のあたりで覚醒。
覚醒時にBGMが変更され、黒レイアが塔の上空を飛び回る。
黒い霧が発生し、がれきが落下し、最後に黒レイアが上空から降ってくる。
その後、ベルキックの中央版の判定がある攻撃を連続で行う。
覚醒時は、バルカンのような覇種テオのような赤色になり、影も赤色になる。

がれきと黒レイアの落下時にダメージ判定あり。
離れていれば当たらない。

他モンスターの新モーション

・5連ブレス
蒼レウス特異個体と同じ。
黒レイアからみて左から右に5回連続でブレスを吐く。


・爆発(青)
4段階目の咆哮後に確定で使用する技。
ゼルレウスのモーション。
少し身を引いてから、
少しだけ浮いてから1回落ちて、もう一度浮いて爆発発生。

至天個体の新モーション

・2連棘飛ばし
3段階目の咆哮後に確定で使用する技。
垂直に高く飛び、周囲に棘を2回飛ばしてから着地。
棘は黒レイアの真下にいれば当たらない。
その後の着地時に判定が一瞬の攻撃あり。
ベルキックモーションと似ているが、飛んでから少しだけ黒レイアからみて後ろに下がる前振りがある。


・斜めブレス
5段階目の咆哮後に確定で使用する技。
後退しつつ飛んで斜めへブレス。
ブレスが当たった部分は時間差で爆発する。
移動が速い。


・かち上げサマーソルト
6段階目の咆哮後に確定で使用する技。
尻尾を後ろ側を下ろしてから大きくサマーソルトしつつ上空へ。
周囲に岩を1回落とし、着地。
着地時に判定が一瞬の攻撃あり。
岩は黒レイアの真下にいれば当たらない。
サマーソルト時の尻尾に当たると、上空に打ち上げられ、さらに追撃+毒を受ける。(根性潰し)
毒は確定ではない。


・突進→バックタックル
突進してから急に止まり、バックタックルを仕掛けてくる。


・ベルキック(中央)
覚醒後確定モーション。
空中からのキックをマップ中央へ行う。
右足を地面に叩きつけ、周囲にダメージ判定+サークルを描くように石が置かれる。
もう一度、右足地面に叩きつけると同時に周囲にダメージ判定。
その次はゆっくり右足を上げ、地面に叩きつけると同時に周囲にダメージ判定。
詐欺男は少し浮遊して周囲にダメージ判定発生。
ダメージ判定は全てフレーム回避可能で石のサークル外にいれば届かない。
石自体に謎の当たり判定があるタイミングがある。


・回り込みブレス
飛行+横へ回り込みブレス。
ブレスというかレーザーに近い。
その後、向きを変えずに薙ぎ払いブレスに確定で繋げてくる。
メラギナスのモーションに似ているが、
こちらは正確に対象の位置にブレスを放ってくる。
飛んだ瞬間に龍風圧発生。
穿龍棍で風圧に当たると直後のブレスを風圧くらいでやり過ごせる。
ブレスに当たって吹っ飛んだ場合、薙ぎ払いブレスは重ならない親切設計。


・その場回転ブレス
右方向へ頭部を引いてからその場で反時計回りに炎ブレスを吐き、
そのブレスを撃った箇所に地形ダメージが発生。
その後、黒レイアが少し浮いてから周囲にダメージ発生。(判定は一瞬)
地形ダメージの判定は黒レイア付近にはない。


・黒い霧発生
狙った対象に対して行動する。
霧発生後、対象を軸にサイフドステップしてからスクリュー突進。
その後、2回サイドステップしてからもう一度スクリュー突進。
霧が晴れると同時に、黒レイアに赤い球体が収束していき、
黒レイアが動くと同時に周辺に爆発が発生。
その後は確定で咆哮モーションになる。
爆発の判定は一瞬でフレーム回避できる。

変更があるモーション

・叩きつけ
従来の個体は翼と尻尾を地面に叩きつけてからサマーソルトするが、
至天個体は叩きつけてからサイドタックルする。
サイドタックル時には龍風圧発生。

クエスト説明文

クエスト名:久遠に刻まれし悠久の凶禍

依頼主:ハンターズギルド

彼の地にかつてない災いが
降りかかろうとしています。
何人も寄せ付けない禍々しい
オーラを放ち、調査員も近づ
くことが出来ません。
このままでは、周囲の生態系
に深刻な影響を及ぼしかねま
せん。
卓越した技術をもつハンター
は現地へ急行してください。


塔は今日もカオスです。

MHFでの歴史

MHFG5.2
2014/9/24
実装。

関連用語


用語名タグ
至天征伐戦
[シテンセイバツセン]
MHFクエストシステム
UNKNOWN
[アンノウン]
MHFモンスター


スポンサードリンク