最終更新日:2015/03/11

ヴァルサブロス

読み [ ヴァルサブロス ]▼ 関連用語


目次
▼ 関連用語

概要

モンスターデータ
別名 炎角竜
種族 飛竜種
出現地域
MHF 決戦場
愛称
ヴァル、ヴァルサ、サブロー
G6.1で実装。赤いディアブロス。
ディアブロスと違って、角が横から生えている。
剛種個体と烈種個体が実装される。
一応念のため断っておくと、ディアソルテではない。というかあんなにごつくない。

長期に渡る大規模の干ばつが発生し、
砂漠にオアシスがなくなったため、
祖先が大好物のサボテンが生息していた火山地帯に移動してきたと言われている。

行動など

場所は決戦場。
PVでは通常の決戦場だったが、
実装されてからの決戦場は埋め立てられていて、
闘技場のようになっている。ストレスフリー。

開幕は必ず攻撃判定のあるバインドボイスを行う。
この時のバインドボイスのみ、SA状態で怯まない。
脚は2回目の怯みから転倒するようになるが、
このバインドボイス中に1回目の怯みを奪うことができる。

戦闘開始からサボテンを狙い続ける行動ルーチンがあり、
戦闘中にサボテンを食べると翼膜が青くなり、
背中と尻尾の棘部分と角先端が赤紫色になり、体の表面に白い斑点が浮かび上がり、強化される。

また、サボテンを食べたあとには
潜って中央に移動し、広範囲に削りダメージのある炎を発生させる確定行動がある。
端まで移動するか、途中でダイブすると力尽きるのを防げる。

サボテンをしばらくの間とれなかった場合、逆に弱体化する。
また、サボテンを食べて青色になった後、一定時間経過すると、
元の赤色に戻り、その場をキョロキョロ見渡すモーションをとる。(サボテン復活)
サボテンを食べさせないのが一番いいのだけれど、ソロではほぼ不可能です。

ここにあるサボテンは地形ダメージのように徐々に体力が減っていくものとは少し違っていて、
一定時間毎に一定の体力を奪われるというもの。
このダメージは「絶対防御」スキルが適用される。

貴重な素材に角と尻尾がある。それと玉。
角と尻尾は、両方共部位破壊限定で、
角はいつでも壊せるが、尻尾は体力が一定以下でかつ転倒中や麻痺中には切れない仕様。
ちなみに、尻尾は剥ぎ取り範囲がやや広めに設定されている。
剛種個体を転倒ループさせてからサボテン狙いの突進モーション中に尻尾を切ってもだいたい剥ぎ取れる。

MHFでの歴史

MHF6.1 剛種個体と烈種個体が実装された。

関連用語


用語名タグ
飛竜種
[ヒリュウシュ]
MH2MHP2MHP2GMH3MHP3MH3GMH4MHF世界観
闘覇
[トウハ]
MHFスキル
烈種
[レッシュ]
MHFその他
ディアブロス
[ディアブロス]
MHMHGMHPMH2MHP2MHP2GMH3MHP3MH3GMH4GMHFモンスター
ディアソルテ
[ディアソルテ]
防具モンスター


スポンサードリンク