最終更新日:2018/09/11

弱点特効

読み [ ジャクテントッコウ ]▼ 関連用語


目次
▼ 関連用語

概要

「痛撃」のスキルポイントが10で「弱点特効」が発動する。
肉質が一定以上の部位を攻撃したとき、通常より多くダメージを与えることができるスキル。

「弱点特」と間違えられやすい。
もし、この字を見かけても誤字だと思ってほしい。
いや思ってください。変換が悪いんです。

MHP3

肉質45以上の部位に攻撃した時、会心率が+50%
これを回避するための金銀夫婦の肉質44はよくネタにされる。悪い意味で。

MH3Gから

肉質45以上の部位に攻撃した時、
その部位の肉質に+5された状態で計算される。
属性ダメージは変わらない。

下記の表のように、
対象肉質が45に近ければ近いほど効果を発揮する。
だからといってわざわざ45に近い部位を攻撃すればいいというものではない。
狙える時は一番やわらかいところを狙おう。
肉質 スキルによって上昇する割合(小数点第2位まで)
45 1.11
50 1.1
55 1.09
60 1.08
65 1.07
70 1.07
75 1.06

MHXから

MHXでは肉質45以上の部位に攻撃した時、会心率が+50%の効果に変更された。
つまり、MHP3と同じ。

MHXでは超会心という会心率の補正を強化するスキルがあり、
このスキルと同時に使われることがある。
属性会心スキルもあるが、弱点特効と属性会心をつけて、
有効な部位を攻撃することがないので、この組み合わせで運用されることはない。

MHW

肉質45以上の部位に攻撃した時に会心率が上がるという今までと同じ効果。
MHWでは効果が3段階に分かれている。
LV1で会心率+15上昇。
LV2で会心率+30上昇。
LV3で会心率+50上昇。

MHF

MHFG1から実装。
発動には「痛撃」のスキルポイントが20必要。
肉質35以上でその肉質に+5して計算されるという効果。
対象が35でいいので、発動する機会は多い。
34とかわけのわからない肉質もないからね。
-10でマイナススキルの「弱点苦手」が発動する。

2018/7/5からは必要なスキルポイントが20から15に変更された。
さらに効果がある部位を攻撃すると、血しぶきがにじんだようなエフェクトになる。
不退ではこのエフェクトは出ない。



関連用語


用語名タグ
狙い撃ち
[ネライウチ]
MHFライトボウガンヘビィボウガンスキル
破壊王
[ハカイオウ]
MHP3MH3GMH4MH4GMHXスキル
不退
[フタイ]
MHFスキル
属性特効
[ゾクセイトッコウ]
MHFスキル
リオレウス希少種
[リオレウスキショウシュ]
MHGMHPMH2MHP2MHP2GMHP3MH3GMH4MH4GMHFモンスター
リオレイア希少種
[リオレイアキショウシュ]
MHGMHPMH2MHP2MHP2GMHP3MH3GMH4MH4GMHFモンスター


スポンサードリンク