最終更新日:2019/02/20
タグ:MHW

エクリプスニクイドリ

読み [ エクリプスニクイドリ ]▼ 関連用語


目次
▼ 関連用語


概要

纏っているニクイドリを全方位に放出するエンシェント・レーシェンの大技。
正式名称ではない。
ベヒーモスのエクリプスメテオにちなんでこう呼ばれる。
エクリプスカラスと呼ばれることもある。

エリア移動を2回した後に使用し、即死級のダメージを与える技。
使用前にカメラが少し引き、画面が揺れる前兆がある。
しかし、ジャグラスに囲まれていたり、段差下にいるとこの演出が行われない時がある。

ガード強化スキルがあってもガードできないことに注意。

対処法

ベヒーモスのエクリプスメテオと違い、転身の装衣やダイブで回避できる。
マップ全域に範囲が及ぶわけでもないので、モドリ玉で回避することもできるし、ちょっと危ないけど隣のエリアに逃げ込むということもできる。
実はただの大ダメージ扱いなので根性スキルや精霊の加護+不屈スキルの組み合わせなどで耐えることもできるが、あまりオススメできない。

一番簡単な対処は閃光玉を当てること。
エンシェント・レーシェンへの3回目以降の閃光玉は一瞬で効果がなくなってしまうが、一瞬だけ怯むのでこの技を止めることができる。
3エリア目以降は閃光玉をセットした状態を維持しているとそれだけで対策になる。

オススメは閃光玉で阻止する方法。
ただし、ジャグラスがいる時にこの技を使われると、納刀やアイテム使用をジャグラスに阻まれることがあり、そのままこの技を食らって即死するということがある。
この事態への対処法はジャグラスが召喚された時に転身の装衣と不動の装衣をとっておき使用すること。
転身の装衣であれば、エクリプスカラスをされても問題なく、
不動の装衣であれば、怯まないので納刀を安全に行えるため、閃光玉を使用することができる。

3エリア目なら使用後に弱体化する

3エリア目でこの技を使用した場合、エンシェント・レーシェンが纏っているニクイドリがいなくなる。
閃光玉で阻止してもニクイドリがいなくなる。
ニクイドリを纏っていない時はワープして消えるまでの時間が長くなったり、
ニクイドリを飛ばさない、ジャグラスを召喚しない、スリップダメージの消失といった恩恵がある。

残念ながら、4エリア目でエクリプスニクイドリを使用した場合は纏っているニクイドリはいなくならない。

「ニクイドリを剥がすには部位破壊するしかない。」


スポンサードリンク