最終更新日:2020/09/06

無造作

読み [ ムゾウサ ]▼ 関連用語


目次
▼ 関連用語


無造作な概要

MHWIBで新しく追加された信用「クラッチクロー」は大型モンスターに当てるとしがみつくことができる。
しかし、当てた部位とは明らかに違う部位にしがみつくことがある。
このプレイヤーの意図しない挙動は、プレイヤーにストレスを与えてきた。

そんななか開催された「モンスターハンターフェスタ’19-‘20」東京会場/狩王決定戦2019-2020 東日本大会での藤岡要氏による発言である。

「悉くを滅ぼせないT.t」チームのプレイヤーが
イヴェルカーナの頭にクラッチクローを放ったところ尻尾にプレイヤーは尻尾に張り付いてしまい、
そのまま尻尾の攻撃をくらってしまう。

藤岡氏
「無造作にいくと意外とああいうとこでくらっちゃうので」


また、狩王決定戦では一度クリアした後に、
そのリプレイを流して感想を言ったりするのだが、そのときにも無造作という単語を使用している。

「モンスターハンターフェスタ’19-‘20」東京会場/狩王決定戦2019-2020 東日本大会


ゲームのバグをプレイヤーの責任にしている失言ともとれるが、
よく見るとクラッチでの攻撃によるダメージは白い文字で10と表示されている。
頭にクラッチクローが当たった場合、ダメージの色は橙色になるので、
そもそも頭に当たっていないことが分かる。


無造作ではない

「モンスターハンターフェスタ’19-‘20」の決勝大会はコロナウイルスの影響で中止になったのだが、
「決勝大会」と「追加予選」の出場チームから募り、決勝大会用クエストのプレイ動画が公開されることとなった。

そのページでは出場選手コメントの記載され、
詳しい解説、この時何を考えていたかを見ることができます。

そして、先程の「悉くを殲ぼせないT.t」チームのコメントにはこう記載されていた。


最初のクラッチクローが無造作ではない



現在そのページは削除されて見ることはできない。
と、思いきやweb.archive.orgに残っているので、興味がある方は是非。
決勝大会クエスト プレイ映像紹介


関連用語


用語名タグ
藤岡要
[フジオカカナメ]
MHMHGMHPMH2MHP2MHP2GMH3MHP3MH3GMH4MH4G人物


スポンサードリンク