最終更新日:2016/11/12

しゃがみ照準撃ち

読み [ シャガミショウジュンウチ ]▼ 関連用語


MHFでの弓の秘伝書「嵐ノ型」「極ノ型」を装備しているときのみ使用できる新モーション。
F3からはしゃがみ状態から復帰がほんの気持ちだけ速くなった。(多分1、2フレくらい)

武器を構えた状態からしゃがみ状態になり、
立ち状態より威力が高い矢(状態異常ビンの異常値も上昇する)を放てる。
また、溜め4(装填数UPが発動していると溜め5も)のオーラアローが追加される。

ちなみに「嵐ノ型」にすると全ての射撃の溜め時間が遅くなるデメリットがある。
だいたい溜め1段階毎に0.1秒ほど遅くなる。

相手を一方的に狙撃できる、もしくは、相手を怯みハメできる状況なら強い。
しゃがみ溜め3なら、立ち状態の1.3倍ものDPSを出すことができると言われている。

それ以外では「地ノ型」「天ノ型」の二択である。
しゃがんだり立ったりを繰り返すようであれば、
そのモーションの時間分、通常の射撃を数発撃てるし、
立ち状態での溜め時間が遅くなるデメリットを考えれば、
「嵐の型」にするメリットはほとんどない。
しかし、嵐ノ型でオーラハメした後の通常クエ中に
あれ?これ嵐ノ型じゃね?となるのはわりとあるあるだったりする。

F2までは、爆撃オーラのために弓の秘伝書を取ったプレイヤーが多かった。
その時は「嵐ノ型」のデメリットが浸透していなかった。
特デュラでクエストクリア時に皆しゃがんでいたというのは日常的に見る光景。

このデメリットが判明したのは第41回韋駄天杯のモノブロス韋駄天のときだった。
ランカーの人達ですら気づく人があまりいなかったのだ。

過去にはしゃがみ照準撃ちをした状態での溜め1を連続で発射できてしまう不具合が存在した。
これにより、しゃがみ溜め1で爆撃ビンを連射することはできなくなった。
この不具合は2013/4/17に修正されている。

関連用語


用語名タグ
オーラアロー
[オーラアロー]
MHF
爆撃オーラ
[バクゲキオーラ]
MHFバグ・仕様・非正規

[ユミ]
MH2MHP2MHP2GMHP3MH3GMH4MH4GMHXMHXXMHF
嵐ノ型
[アラシノカタ]
MHFシステム
極ノ型
[ゴクノカタ]
MHFシステム
秘伝書
[ヒデンショ]
MHFシステム


スポンサードリンク