最終更新日:2015/11/02

フルフル

読み [ フルフル ]▼ 関連用語


目次
▼ 関連用語

概要

モンスターデータ
別名 稀白竜(ノベル版より)
英語表記 Khezu
種族 飛竜種
出現地域
1系統 沼地、ジャングル
2系統 沼地、雪山、旧密林、旧沼地
4系統 地底洞窟、氷海、未知の樹海
MHF 沼地、雪山
愛称
中盤あたりで戦うことになる白い飛竜。
エヴァンゲリノのエヴァ量産機に似ている。
ムービーでケルビの丸呑みにするシーンは衝撃的。

女性に人気のモンスターらしい。
絶対嘘だ。

普段は洞窟に生息しているせいか、目が退化し、その代わり嗅覚が発達している。
角笛にも反応することから聴力がないわけではない。
ポータブルシリーズでは確認しにくいが、綺麗な画質のMHFでは退化した目らしきものが確認できる。
温暖期や繁殖期は沼地、寒冷期は雪山ですごす。

尻尾は吸盤のようになり、天井からぶら下がる役割と、
放電時にアースの役割を果たす。
尻尾側が広がったところをよくみると、内部に歯のようなものが多数あるのが確認できる。

ブヨブヨした皮膚は特殊な粘液で覆われており、刃に付着すれば斬れ味を鈍らせ、
打撃に対しては衝撃を分散する効果がある。
といっても、バサルモスのほうが堅い。

肉食でケルビなどは突然丸呑みにするが、
大抵の対象は電撃で麻痺させて生きたまま捕食する。
洞窟の外では食事しない。
ちなみにハンターの場合も丸呑みにする。

目が退化している設定を考慮されていて、
発覚されても目玉マークはつかないのでダイブできず、BGMは流れない。
同エリアにドスギアノスがいたとしてもBGMは流れない。
MH4ではダイブはできるようになった。
動きはゆっくりだが、起き攻めは得意で壁際に追い込まれると詰む場合もあるので注意。

フルフルは雌雄同体(※)で、単為生殖(※)を行うことができる。
体内に発電器官を使い、生物を麻痺させて体内に卵を産み付ける。
生物の中で卵は孵化し、体内を食い尽くし、フルフルベビーが誕生する。

※雌雄同体(しゆうどうたい)
雄の生殖器官と雌の生殖器官を一個体に持っているものを言う。
動物ではカタツムリ、ミミズが該当。

※単為生殖(たんいせいしょく)
雌だけで繁殖を行うことを言う。
…一般的には。

シリーズ毎の歴史

MH 初登場。
MHG G級に赤い亜種登場。
MH2 瀕死時に棒立ちになる行動が追加。
MHP2G 飛びつき攻撃に電撃を纏うようになった。(怒り時)
村上位とG級個体に以下の仕様が追加された。
ブレスが5wayに。
1、2歩前進して噛み付くモーションが追加。
怒り時は電撃を纏うようになった。
MH4 発覚モーションがつくようになり、ハンターが逃走状態に移行できるようになった。
体に纏う電撃の色が青白くなった。
頭と腹に優先的に攻撃がヒットするようになった。
頭と腹、それぞれに部位破壊報酬が設定された。(以前は両方破壊で報酬一つ)
瀕死時に棒立ちになるが、怯ませても再度棒立ちはせず、普通に戦闘するようになった。
亜種の首伸ばし攻撃を使用するようになった。
尻尾回転攻撃が高速化し、範囲が広くなり、尻尾の高さが低くなった。
2連続放電(フェイント)が追加された。
天井張り付き時にハンターを狙ってブレスを放つ行動が追加された。
天井張り付きから落下時に、狙った対象へ方向をある程度調整するようになった。
壁貼り付き時に電撃を降らすようになった。
壁張り付き時に落下させると落とし物をするようになった。
電撃ブレスが壁を登るようになった。
軸合わせバックジャンプが追加された。
狂竜化時限定で、2連続ブレスをするようになった。(2発目は2way)
MH4G G級個体に以下の仕様が追加された。
帯電攻撃を連続で使用するパターンが追加された。
壁貼り付きからの飛びかかりが追加された。

MHFでの歴史

MHFシーズン8.0 特異個体実装。
MHFフォワード.5 特異個体の防御倍率が原種と同じに。
MHFG1 G級個体とG級特異個体が実装。
G級個体に以下の仕様が追加された。
ブレス動作が速くなり、発射したブレスが一定時間ごとに爆発するようになった。
また、ブレス時に放電するようになった。

関連用語


用語名タグ
飛竜種
[ヒリュウシュ]
MH2MHP2MHP2GMH3MHP3MH3GMH4MHF世界観
おにぎり
[オニギリ]
MH2MHP2MHP2GMHF太刀武器
フルン
[フルン]
MHF武器
清輝雷華刀
[セイキライカトウ]
MHF太刀武器
雷震弓
[ライシンキュウ]
MHF武器
フルフル亜種
[フルフルアシュ]
MHGMHPMH2MHP2MHP2GMH4MH4GMHFモンスター
谷ハメ
[タニハメ]
MHFハメ・戦法


スポンサードリンク