最終更新日:2015/10/18

アカムトルム

読み [ アカムトルム ]▼ 関連用語


目次
▼ 関連用語

概要

モンスターデータ
別名 覇竜
英語表記 Akantor
種族 飛竜種
出現地域
2系統(P2、P2G) 決戦場
3系統(P3) 溶岩峡谷
4系統 溶岩島
MHF 決戦場
愛称
アカム、AKM
全身黒い装甲と棘に覆われており、
背中の大きな棘、発達した牙とその巨体が特徴の巨大モンスター。
マグマ内を潜行したり、マグマを噴出させるほどの力があるうえに、
グラビモスの熱戦を耐えるほどの装甲をもつ。
MHP2とMHP2Gで見れるグラビモスとの戦闘ムービーは見もの。

口からはソニックブラストと呼ばれる音の衝撃波を放つ。
当然、破壊力抜群。
非怒り時であれば、このソニックブラストが出る予備動作中に音爆弾を当てるとダウンさせることができる。
おお、アカムトルムよ、あの巨体でダウンするとはなさけない。

ゲーム内では、視界が広く適当に投げた閃光玉にヒットする。
そのときの鳴き声は「キューン」。
素材単価が高く、初出のMHP2では閃光玉+ハンマーで餌食にできたので、銀行扱いされたことがある。
そのため、ATMを文字ってAKMと表現されることも。

同じく、MHP2で剣士の防具一式は強力だったため、一式で運用されるのが当たり前であった。
しかし、胴体の「鎧竜の延髄x5」が非常に面倒であり、
胴と腰をリオソウルに変えて同じスキルを発動させるという手段もあった。
あまりにも強力だったため、続編のMHP2Gでアカム装備のスキルポイントが修正された。

生態が分かっておらず、「古龍種」に分類されるはずだが、
なんでもかんでも「古龍種」の分類するわけにはいかないのと、
骨格的にティガレックスに近い飛竜種ではないかという報告書が提出されていることから「飛竜種」に分類された。
でも、それって古龍種じゃね?

ポッケ村の伝統

ポッケ村の洞窟には巨大な剣がある。
この剣の主がポッケ村の村長の祖先であり、
この地でアカムトルムと戦い、火山地帯に追い払った。
ポッケ村周辺のアイルーにアカムトルムに関する伝承が残っているのはそのためである。

シリーズ毎の歴史

MHP2 初期位置はマップ奥。
腹はランスでも破壊できる。
MHP2G 村上位に進出。
初期位置はマップ中央。
腹はランスでは破壊できなくなった。
潜った後、マップ左上、右、初期位置より下に出現し、
確定でソニックブラストを放ってくるようになった。
MHP3 ソニックブラストを薙ぎ払ってくるようになった。
振り向き噛み付きが追加。
地面から出てくるマグマのエフェクトが変化し、範囲が拡大。
拘束攻撃が追加。
MH4 突進をUターンするようになった。
ソニックブラスト被弾時に龍やられが付与するようになった。
潜り動作時、閃光玉が無効になった。
MH4G G級個体が立ちなぎ払いソニックブラストを使用するようになった。

MHFでの歴史

MHFシーズン2.5 実装。
腹はランスでは破壊できない。
MHFフォワード.1
2011/11/16
イベントに特異個体登場。
名前が??????ではなく、公式にアカムトルムと載るようになる。
MHFフォワード.1
2011/12/7
特異個体がHCモードに対応した。
MHFG7
2015/6/24
G級個体とG級特異個体が実装された。
G級個体に以下の仕様が追加された。
牙振り上げ時に4方向に時間経過による体力減少ダメージが発生するマグマが発生。
地面隆起+アカムを中心に円を描くような位置に時間経過による体力減少ダメージが発生する炎柱が発生、
その後全方位ソニックブラスト。

関連用語


用語名タグ
飛竜種
[ヒリュウシュ]
MH2MHP2MHP2GMH3MHP3MH3GMH4MHF世界観
覇弓
[ハキュウ]
MHP2MHP2GMHP3MHF武器
アペカム
[アペカム]
MHP3ガンランス武器
ヌイカム
[ヌイカム]
MHFガンランス武器
エムカム
[エムカム]
MHF太刀武器
覇皇刀ザンカムトルム
[ハコウトウザンカムトルム]
MHF太刀武器
覇皇爪テラカムトルム
[ハコウソウテラカムトルム]
MHF双剣武器
覇皇弓ラズカムトルム
[ハコウキュウラズカムトルム]
MHF武器
ウカムルバス
[ウカムルバス]
MHP2GMHP3MH4Gモンスター
横行アカム
[オウコウアカム]
MH4MH4Gクエスト
獄炎の覇王
[ゴクエンノハオウ]
MHP2MHP2GMHP3MH4MHFBGM


スポンサードリンク