最終更新日:2014/09/27

ウカムルバス

読み [ ウカムルバス ]▼ 関連用語


目次
▼ 関連用語


概要

モンスターデータ
別名 崩竜
種族 飛竜種
出現地域
P2G 雪山深奥
P3 極圏
4G
愛称
ウカム
雪山の奥深くに生息する巨大な身体をもつ白いモンスター。
ポッケ村の古い言葉で「白き神」という意味があり、
「黒き神」である「アカムトルム」と双璧をなす存在だといわれている。

スコップのような顎、ドリル状の爪などをもつその身体は、
雪や氷掻き分けて進むことに適した姿であり、
氷であるにも関わらず、泳ぐように移動する。
特に顎が特徴で、「顎」や「スコップ」と呼ばれてしまうこともある。

数百年前、ポッケ村農場の洞窟にある剣の持ち主のハンターは、
ウカムルバスを倒すことは出来なかった。
ちなみに、この竜人族ハンターはトレジィ、ポッケ村現村長の先祖である。

ウカムルバスもアカムトルムと同じ飛竜種に分類されている。
ウカムルバスが飛竜種に分類されているのは、
アカムトルムと同じ理由、もしくは似ているからだろう。

MHP2G発売前に、辻本Pがウカムと言いかけて
「アカムが…」と言い直したことがあるらしい。

シリーズ毎の歴史

MHP2G ラスボスとして登場。
MHP3 裏ボスとして登場。
薙ぎ払い氷ブレスが追加。
潜行攻撃の攻撃開始が遅くなった。
半回転顎攻撃が追加。
怒り時音爆弾無効に。
MH4 素材だけ登場。
MH4G

関連用語


用語名タグ
飛竜種
[ヒリュウシュ]
MH2MHP2MHP2GMH3MHP3MH3GMH4MHF世界観
アカムトルム
[アカムトルム]
MHP2MHP2GMHP3MH4MH4GMHFモンスター


スポンサードリンク