最終更新日:2013/07/24
タグ:MHFNPC

ホルク

読み [ ホルク ]▼ 関連用語

MHF「フォワード.2 “跳影、熱帯の猛き眷族”」で実装されたオトモ…ペット?
クエストに同行してサポートをしてくれる。


ラスタと同じくパーティーメンバーとして数に含まれなず、
大型モンスターにとどめを刺すことはできない。
また、敵にターゲットして認知されない。

強制的に攻撃態勢にするには、ハンターが抜刀状態であればよい。
この状態であれば、同じエリアにいる遠くの小型モンスターも攻撃してくれる。

マイホルクで上げたい能力を選べる「訓練の指示」、
ホルクのスキルをカスタムできる「学びの書の設定」、
名前の変更、状態の確認ができる。
能力の上昇はクエストに行っている時間と比例してあがっていく。

モンスターの素材をエサとしてあげていき、
一つの攻撃属性が100になった時点で見た目と属性が変化する(他の能力はその時点で0になる)。

ホルクの攻撃で属性でしか破壊できない部位に攻撃が当たると破壊条件を満たせる。
選べる属性は「火水雷氷龍」からひとつ、「麻痺毒睡眠」からひとつのみ。

雷属性はのホルクの外見は、
どうみても小さいベルキュロスである。かわいい。

エサを上げることで満腹度が増え、満腹度が最大を超えるようにエサをあげることはできない。
満腹度は0:00を過ぎると0に戻る。

グークのがらくた3個をマイガーデンにいる世話やきネコに渡すことで貰える
「やせやせフード」で満腹度を減らすことができる。


ホルク同行時のメインターゲットがモンスターのクエスト終了時に
ホルクがまれに落とす落し物から、
その時のホルクと同じ属性の「羽根」か「学びの書」が手に入る。
羽根は本気飲料というアイテムの素材になる。

学びの書について


「学びの書」はホルク自身にセットできるスキル。
ビーム状のブレスを吐けるようになったり、
小型モンスターを優先したりなどの「学びの書」が存在する。
「学びの書」は2冊まで設定できる。

学びの書での注意点として、
「状況を見て爆弾を設置」はホルクが爆弾を勝手に設置するので迷惑になるのでNG。
「狩人を気遣う【回復】」は火事場の効果を消してしまうことがあるので注意。

G級ホルク

MHFG2から実装され、GR150から解禁されるG級版ホルク。

「学びの書」が3つ装備できるようになり、
新しい「学びの書」も追加される。

また、新しいエサも追加される。

シーズン毎の変化

MHFフォワード.2 実装。
MHFフォワード.3 成長LV2が解放。
学びの書「キケン大好き」「秘境大好き」が実装。
MHFフォワード.4 成長LV3が解放。
攻撃力もなかなかに高くなり、怯みをとってくれる回数が結構増えた。
すごく頑張れば、HC剛テオの翼を破壊してくれるほどに。

ホルクの呼び声が入手可能に。
MHFG2 GR150からG級ホルクになる。

関連用語


用語名タグ
ガブラス
[ガブラス]
MH2MHP2MHP2GMH4MH4GMHXMHFモンスター
キケン大好き
[キケンダイスキ]
MHFスキル
秘境大好き
[ヒキョウダイスキ]
MHFスキル


スポンサードリンク