最終更新日:2016/04/21

圧縮リロード

読み [ アッシュクリロード ]▼ 関連用語


目次
▼ 関連用語

概要

MHFG1からのヘビィボウガンの新モーション。
公式動画

リロードするときゲージが表示され、
左から右に動くバーが白い部分の所でリロードすると弾丸を一つにまとめて装填することができる。

「圧縮リロード」で圧縮された弾1発分のダメージは、圧縮しなかった弾1発より少なくなっているが、
圧縮リロードしたほうがDPSが高くなる。

赤い部分でリロードすると失敗モーションになるが、弾はいつも通りに装填される。
無色の部分でボタンを押しても失敗にも成功にもならず、通常のリロードになる。
最大の装填数以上の弾を所持していないときは、圧縮リロード自体ができない。

成功すると左上の弾マークが一つにまとめられる。
この状態で弾を撃つとモンスターや壁などの何かにヒットしたときに爆発エフェクトが追加される。
この爆発エフェクトは固定ダメージが発生し、気絶値も付与されるのでスタンをとることも可能。

弾速が速くなるなってクリティカル距離が遠くなるらしく、
通常弾圧縮とは相性が良くなっている。
条件次第では未発覚スナイプが可能。(ヒプノックなど)

「溜め撃ち」との併用もできる。
溜めれば溜めるほど当然1発のダメージは増えるが、DPSは下がっていく傾向にある。

先行テストでは排熱ゲージが一気に溜まってしまったので、修正された。

MHFG10で通常弾を圧縮した時の攻撃力が上昇した。

何故、通常弾2ではなく通常弾3を圧縮するのか

「圧縮リロード」は装填数が多いほど、ダメージも増加する。
なので、通常弾2より通常弾3を圧縮リロードしたほうがダメージも大きくなる。

状態異常弾は

蓄積値が通常の80%になっている。
状態異常弾に限り、基本は「圧縮リロード」で運用しないほうが良い。

反動について

弾によって反動が大きくなるところは変更点はないが、
圧縮リロードすると反動値が+6され通常射撃より反動は大きくなる。

元の反動が「小」で「反動軽減+2」スキルがあるときに無反動で撃てる弾は

LV1通常弾
LV2通常弾
LV3通常弾
LV1貫通弾
LV2貫通弾
LV1散弾
LV2散弾
滅龍弾以外の属性弾

操作方法

※PS2コントローラのボタンで説明します。


《クラシックタイプ(ゲームパッド)》
リロード中にタイミングよく右スティック↓

《携帯機タイプ(ゲームパッド)》
リロード中にタイミングよく△

関連用語


用語名タグ
ヘビィボウガン
[ヘビィボウガン]
MHMHGMHPMH2MHP2MHP2GMH3MHP3MH3GMH4MH4GMHXMHXXMHFヘビィボウガン
パーフェクト圧縮
[パーフェクトアッシュク]
MHFヘビィボウガンアクション
弾丸節約術
[ダンガンセツヤクジュツ]
MHFライトボウガンヘビィボウガンスキル
銃仙
[ジュウセン]
MHFヘビィボウガンスキル
溜め撃ち
[タメウチ]
MHFヘビィボウガンアクション
排熱噴射機構
[ハイネツフンシャキコウ]
MHFヘビィボウガンシステム
スタンR
[スタン]
MH2MHP2MHP2GMH3MHP3MH3GMH4MHFシステム


スポンサードリンク