最終更新日:2015/11/13

リオレイア希少種

読み [ リオレイアキショウシュ ]▼ 関連用語


目次
▼ 関連用語


概要

モンスターデータ
別名 金火竜
英語表記 Gold Rathian
種族 飛竜種
出現地域
1系統 森と丘、沼地
2系統
3系統(P3、3G) 渓流
4系統 塔の頂
MHF
愛称
金レイア
金色に輝く鱗を持つリオレイア。
初代沼地の稲ゾーンだと金色に見えないことがある。

行動パターンは基本的に原種と同じだが、
肉質が原種とは違い、頭が打撃に弱く、翼が斬撃に弱い。
しかし、それはMHP2までのお話。
それ以降肉質がは全体的に堅くなり行動パターンは変わっている。

防具のゴールドルナシリーズは
運気スキルを備えているので、一部の装備には重宝する。
この運気系スキルがオンラインで問題を起こすことがある。
MH4の野良のゴルルナ率は異常でしたね。

MH4では

リオ夫婦の希少種はどちらも頭部を破壊すると柔らかくなる仕様になっている。
もちろん破壊前は固い。
この破壊後の肉質がリオレウス希少種より柔らかくなっており、
リオレウス希少種より倒しやすくなった。

また、破壊前の頭は白ゲージの近接武器で弾かれない肉質に変更されている。
なお、銀色のほうは1だけ固くなっており、ぎりぎり弾かれる設定になっていた。

シリーズ毎の歴史

MHG 初登場。
ドスランポス、ドスゲネポス、ドスイーオス、キリン以外の
キングサイズを討伐するとG級クエストが出現。
MHP リオレイアの討伐数が30でG級に単体クエストが出現。
G級の金と銀の単体クエストをクリアすると、沼地に2頭クエストが出現。
村クエで闘技場に2頭クエストが出現。
MH2 イベントクエストのみ出現。
塔で亜種と希少種同時出現。
≪秘境セット≫を所持者していることが参加条件。
「金火竜の逆鱗」「金火竜の紅玉」「金火竜の翼爪」が削除された。
MHP2 ドスランポス、ドスゲネポス、ドスイーオス、ドスガレオス以外の
サイズが記録される大型モンスターの狩猟数が合計100で単体クエストが出現。
頭の打撃肉質が柔らかいので、ハンマーでボコボコにされる。
MHP2G 上位はMHP2と同じ。
G級は出現条件はなし。
バインドボイスが大に。
全体的に肉質がのっぺりに。
MHP3 ドス系と牙獣種と古龍種以外の
大型モンスターの狩猟数が100以上で出現。
金銀それぞれの単体クエストをクリアすると2頭同時クエストが出現。
専用のアイコンが追加。
肉質がさらに全体的にのっぺりに。
バインドボイスが小に。
MHP3のリオレイア原種の動きに以下のものが追加。
怒り移行時、確定でバックジャンプ。
怒り時、三連炸裂ブレスが追加。
怒り時、二連炸裂ブレス→サマーソルトが追加。
空中でハンターに対して回り込み→サマーソルトが追加。
MH3G G級のみ出現。
レイア亜種のように回転しながらのサマーソルトが追加。
MH3Gのレイア亜種のように地上噛み付きと同時に炎を吐くようになった。
疲労時のスタミナ回復速度が異常に速くなった。
MH4 バインドボイスが大になった。
背中を破壊できるようになった。
落し物条件に「空中から落下した時」が追加。
走りながら地面を蹴ってホバリング状態に移行する離陸行動が追加された。
疲労時のスタミナ回復速度が少し遅くなった。
白ゲージの近接武器で頭を攻撃しても弾かれなくなった。
MH4G G級個体はイベクエ限定。
G級個体に以下の仕様が追加された。
かみつきブレス尻尾回転が追加された。
突進からのかみつきブレス尻尾回転が追加された。
低空飛行からの横サマーソルトが追加された。
各種噛み付き時のブレスの攻撃範囲が広くなった。

MHFでの歴史

MHF
2010/1/13
「剛種適性試験・金火竜」に特殊な個体が出現。
MHFG1 専用のアイコンが追加された。
MHFG3 特異個体が実装された。
MHFG3.1
2014/1/21
G級個体とG級特異個体が実装された。

関連用語


用語名タグ
飛竜種
[ヒリュウシュ]
MH2MHP2MHP2GMH3MHP3MH3GMH4MHF世界観
希少種
[キショウシュ]
MHGMHPMH2MHP2MHP2GMHP3MH3GMH4MHFその他
リオレウス希少種
[リオレウスキショウシュ]
MHGMHPMH2MHP2MHP2GMHP3MH3GMH4MH4GMHFモンスター
リオレイア
[リオレイア]
MHMHGMHPMH2MHP2MHP2GMH3MHP3MH3GMH4MH4GMHXMHFモンスター
繚乱
[リョウラン]
MHPMH2MHP2MHP2GMHP3MH3GMHFライトボウガン武器
セレーネ
[セレーネ]
MHP3MH3G武器
イシュタル
[イシュタル]
MHP3MH3Gガンランス武器


スポンサードリンク