最終更新日:2015/11/12

激昂したラージャン

読み [ ゲキコウシタラージャン ]▼ 関連用語


目次
▼ 関連用語


概要

モンスターデータ
別名 金獅子
英語表記 Rajang
種族 牙獣種
出現地域
2系統(P2G) 火山、雪山
4系統 遺跡平原、原生林、未知の樹海、溶岩島、禁足地
愛称
常時怒り状態のラージャンのこと。
この個体はリミッターが外れている状態で寿命が長くない。という設定。

初登場のMHP2GではG級クエスト「破壊と滅亡の申し子」と
DLクエスト「双獅激天」「武神闘宴」に登場する個体。

一定ダメージを与えるとさらに怒り状態になり両腕に電撃を纏うようになる。
尻尾はすでに切断されていて怒り状態を阻止することができない。

通常の個体と違う点は、
怒り時に攻撃力が通常個体より上昇し、「1回転攻撃」「デンプシー攻撃」が雷属性になる。
一番の違いはデンプシー後の振動範囲が広くなっているところ。
怒り時に仕様なのか処理落ちなのか動きが僅かに遅くなっている。

MH4ではこの振動範囲が元の個体と同じくらいの範囲になり、
怒り時の処理落ちもなくなっている。

やたらと通常種のラージャンより「かなり」強い、と持ち上げられることがある。
MHP2Gでは、火力が少しだけ高い、振動範囲が広い、
MH4では、火力が少しだけ高い、疲労状態にならない、
の違いしかない。
スライムとメタルスライムほどの差はないぞ。

シリーズ毎の歴史

MHP2G 初登場。
MH4 専用素材「金獅子の怒髪」「金獅子の闘魂」「羅刹の金角」が追加された。
専用防具「怒天」「心滅」シリーズが追加された。
怒り時に処理落ちしなくなった。
「1回転攻撃」「デンプシー攻撃」が無属性になった。
怒り時でもステップの頻度が上昇した。
バックステップヒット時のハンターの吹っ飛び方向がラージャンが向いている方向になった。
怒り時のバックステップ後のバインドボイスがなくなった。
対象を狙って放つ振り向きビームが追加された。
ラージャンからみて対象がいる位置(角度)より少し大きい角度の位置に振り向いて行う振り向きデンプシー攻撃(8回腕を振る)が追加された。
怒り中にケルビステップを2回した場合でもバックステップに必ず派生しなくなった。
ボディプレス攻撃が上半身を叩きつける際に、ハンターのいる位置にボディプレスをするようになった。
デンプシー攻撃終了時の振動範囲が元の個体と同じ範囲になった。
空中からのローリングアタックが落下開始時に狙ったハンター側に向きを少しだけ修正するようになった。
岩投げが追加された。
拘束攻撃が追加された。

「闘気硬化」が追加された。
「闘気硬化」は腕の見た目が赤くなり、腕の肉質が硬化し、斬撃と打撃に対して後ろ脚と尻尾が軟化。
前足の優先度が上がり吸われやすくなる。
貫通弾、散弾、滅龍弾、拡散弾の爆発以外の弾を無効化。
デンプシー攻撃、ボディプレスのふっ飛ばしが横方向になり、壁に直接叩きつけられると溜まる気絶値が上昇。
岩投げ前の地面に手を突き刺した時の判定に当たっても確定気絶。
の効果がある。

バックステップ→振り向きビームの即死コンボが追加された!
石ヒット→振り向きビームの即死コンボが追加された!
闘気硬化中にデンプシー攻撃で壁叩きつけ→高気絶の即死コンボが追加された!
闘気硬化中の岩投げモーション前の地面に手を突っ込む時の手にヒット→確定気絶→岩の即死コンボが追加された!
MH4G どかどか前進からの拘束攻撃が追加された。
G級個体に2連続ローロングアタック(怒り時は3回)→威嚇が追加された。

関連用語


用語名タグ
牙獣種
[ガジュウシュ]
MH2MHP2MHP2GMHP3MH3GMHF世界観
ラージャン
[ラージャン]
MH2MHP2MHP2GMH4MH4GMHFモンスター
双獅激天
[ソウシゲキテン]
MHP2Gクエスト
武神闘宴
[ブシントウエン]
MHP2Gクエスト
金の仁王、並び立つ
[キンノニオウナラビタツ]
MH4クエスト


スポンサードリンク