最終更新日:2015/11/13

怒り喰らうイビルジョー

読み [ イカリクラウイビルジョー ]▼ 関連用語


目次
▼ 関連用語


概要

モンスターデータ
別名 恐暴竜
英語表記 Deviljho
種族 獣竜種
出現地域
3系統(3G) 凍土、火山、水没林、孤島、砂原
4系統 遺跡平原、原生林、地底火山、凍土、天空山、未知の樹海(4G)
愛称
飢餓ジョー、餓狼ジョー
イビルジョーが老化とともに体セーブが効かなくなり、
食欲、龍属性エネルギーの生成が制御できなくなって暴走した姿といわれている。
「ドス黒い血」は自身の龍属性エネルギーで血液が腐食したもの。

ゲーム中で「イビルジョー飢餓」と表記されているので、
こちらの呼び方をされることが多い。
基本的に通常クエストは用意されておらず、
一部のG級クエスト、高難易度クエストにごく低確率で乱入のみで会うしか無い(一部のイベントクエストを除く)。
狙って会うのは大変なので、イベントクエストで配信されていればそちらがオススメ。

常時怒り状態の姿で、
本当の怒り状態になると頭から首にかけて赤黒いオーラを纏い、眼を赤く光らせる。
通常時は通常種の怒り状態時と同様に、腹が柔らかく、
怒り時は腹が堅くなり、頭が柔らかくなる。

元の個体より属性が有効。
特に雷属性が有効なので、高い雷属性武器で足狙いが攻略のカギ。
ただし、怒り時の頭には属性が無効。

「ドス黒い血」がレア素材。
剥ぎ取りでは入手できないので、
特に目的もなければ基本的に捕獲される。

シリーズ毎の歴史

MH3G 初登場。
通常種に比べてブレスの範囲が広くなっている。
また、かみつき後にに後退しつつブレスを吐くという専用技も追加されている。
足スタンプに派生する技がないので、元の個体より戦いやすい。
MH3G
2012/1/27
クルペッコが「イビルジョー飢餓」を確実に召喚する「凶いの兆し」が配信。
MH3G
2012/4/6
単体クエスト「凍土に満ちる狂気」が配信。
MH3G
2012/7/27
闘技場2頭クエスト「最恐の果て」が配信。
MH4 専用のモンスターアイコンが用意された。
2連続ブレスがなくなった。
前進噛み付きヒットから拘束攻撃に派生するようになった。
怒り時限定で噛み付きデンプシーから振り向いて飛びかかり攻撃に派生するパターンが追加された。
専用素材「歴戦の漆黒皮」が追加された。
専用防具「グリードシリーズ」が追加された。
MH4G G級個体はイベクエが配信されるまで探索でしか出現しない。
G級個体に以下の仕様が追加。
岩飛ばしの岩が巨大化し、軌道が強化。
暗黒盆踊りが追加。

関連用語


用語名タグ
獣竜種
[ジュウリュウシュ]
MH3MHP3MH3GMHF世界観
グラバリタ
[グラバリタ]
MH3Gスラッシュアックス武器
イビルジョー
[イビルジョー]
MH3MHP3MH3GMH4MH4GMHXMHFモンスター
ジョーヌ
[ジョーヌ]
MHP3MH3G武器
エントラ
[エントラ]
MH3G双剣武器
最恐の果て
[サイキョウノハテ]
MH3Gクエスト
暗黒盆踊り
[アンコクボンオドリ]
MH4G


スポンサードリンク