TOP > > もっと効率のいい古龍痕跡集め

もっと効率のいい古龍痕跡集め

目次


歴戦の個体ネルギガンテを放置


ネルギガンテは戦闘するまで龍結晶の地14から一切動かず徘徊しかしない。
そのため、放置するだけで痕跡が同じ場所に溜まりやすくなり、一気に痕跡を回収して調査クエストを入手することが可能。

ただし、ネルギガンテはハンターを発見すると戦闘状態になるので、
痕跡を回収する場合は戦闘して移動させるか隠れみの装衣で入手する必要がある。

ネルギガンテは背中をこすりつけると20ポイントの痕跡を落とす。
この痕跡を落としやすく、効率がいい。
ただし、この痕跡は同じ場所に重複して発生しない。
定期的に痕跡を回収するとさらに効率がいい。
隠れ身の装衣を使用しやすくなる整備スキルも有効。


歴戦の個体キリンのストーキング


歴戦の個体のキリンの後をついていってひたすら痕跡を拾うだけの作業をするだけで古龍の調査クエストを入手できる。
キリンは攻撃しない限り発覚状態になって襲ってこないので、隠れ身の装衣は不要。
討伐する予定がなければ装備する必要ない。

ただし、キリンの歴戦の個体のクエストを持っている必要がある。
キリンの歴戦の個体クエストはキリンの痕跡だと出やすいらしい。
HR49で出現する任務クエストでもこの方法が可能。




スポンサードリンク