モンハン用語
最終更新日:2016/12/02
タグ:MHXMHXXシステム

獰猛化

読み [ ドウモウカ ]▼ 関連用語

獰猛化とは何らかの要因により極度の興奮状態に陥ったモンスターのこと。
獰猛化の設定についてはふんわりとした情報だけでゲーム中での詳しい説明は一切ない。

獰猛化したモンスターは体力と攻撃力が強化され、怒りやすくなる。
特定の部位が黒いオーラを纏っており、その部位による攻撃は攻撃力とガードを削る威力が上昇する。
また、黒いオーラがある部位で攻撃する時、モーションの出始めが遅くなることがある。

クエスト中、この黒い蒸気を纏った部位が別の部位に転移することがあるが、
オーラの位置が固定されている場合もある。
これはモンスターによって異なり、例えばリオレウス希少種なら頭に
リオレイア希少種なら尻尾にオーラが固定されている。

オーラの数はモンスター1体につき、2つ。
黒いオーラを纏った部位に攻撃すると狩技ゲージの蓄積量が4倍になる。
ちなみに、獰猛化モンスターは疲労しない。
一部の獰猛化モンスターの部位にはオーラが纏った部位の肉質に補正がかかるモンスターもいる。

獰猛化するモンスターが登場するクエストをクリアすると「獰猛化狩猟の証」を入手できる。
これは武具の素材としてだけでもなく、マカ錬金にも使用できる。

証とは別に獰猛化モンスターにはそれぞれ専用の素材がある。
例えば火竜なら獰猛化火竜鱗というものがあり、
これらは武器の最終強化や獰猛化防具の生産及び強化素材に要求される。

前述で述べたとおり、疲労しないので、獰猛化イビルジョーは疲労しない。
イビルジョーの設定を覆すことになっているこのシステムである獰猛化をどう思うか?

あ、今のは「獰猛化」と「どう思うか」をかけたギャグなんです。

関連用語


用語名
狩技 [カリワザ]
疲労 [ヒロウ]
狂竜症 [キョウリュウショウ]