モンハン用語
最終更新日:2015/11/16
タグ:MH2MHP2MHP2GMH4GMHFモンスター

錆びたクシャルダオラ

読み [ サビタクシャルダオラ ]▼ 関連用語


目次
▼ 関連用語

概要

モンスターデータ
別名 鋼龍、風翔龍
英語表記 Kushala Daora
種族 古龍種
出現地域
2系統 戦闘街
4G 極圏、戦闘街
MHF 戦闘街、迎撃拠点
愛称
錆クシャ
甲殻が錆びたクシャルダオラ。
亜種として正式に扱われることはないのだが、
MHFの称号取得画面では、「クシャルダオラ亜種を○体討伐した」と表記される。

クシャルダオラは脱皮の時期が近づくと、金属質の皮膚が錆び始める。
この時期は気性が荒くなり、街を襲うようになる。

モーションは原種と同じ。
MH2とMHFでは、
ガブラス、イーオスと同時戦闘になることもあるので、
そういった面では大変かもしれない。

MH4Gで再登場。
長距離跳躍、即死大型竜巻、堅い肉質、避けづらい2連続噛み付きと
嫌らしい要素を引っさげて戻ってきてしまった。

シリーズ毎の歴史

MH2 初登場。
MHP2G バックステップからすぐに突進に繋げるようになった。
弱点属性が水と龍に変更。
MH4G 閃光玉やスタン効果中でも風を纏うエフェクトが消えなくなった。
体力一定以下の時、麻痺、スタン、ダウン時に尻尾にダメージを与えると
強制的にその状態が解除され、怯みが発生する仕様がなくなった。
頭部破壊時、すべての状態をキャンセルして、強制的にダウンするようになった。
白い風纏い状態で風圧【大】が、黒い風纏い状態で龍風圧が発生する仕様になった。
角が破壊されても白い風纏い状態になる。
龍風纏い状態でクシャルダオラ本体に雷が発生するエフェクトが追加された。(戦闘に影響なし)
バックステップからの威嚇が確定ではなくなった。
白ゲージで後脚が弾かれるようになった。
空中からジグザグ移動するブレスを吐く。
軸合わせ時、空中にいる時に前方約30度以内に対象がいると、そのハンターの方向へ滑空するようになる。
場所に関係なく、ブレスに雪だるま効果と氷やられ効果が追加された。
溜めてから前方に巨大な竜巻を発生させる行動が追加された。
2連続噛み付きが追加された。
回り込みや遠くへの移動が追加された。

MHFでの歴史

MHFフォワード.4
2012/7/4
特異個体が実装された。
MHFフォワード.4
2012/7/11
HCモードに対応した。

関連用語


用語名
古龍種 [コリュウシュ]
クシャルダオラ [クシャルダオラ]