モンハン用語
最終更新日:2014/01/17
タグ:MHF太刀武器

時継

読み [ トキツグ ]▼ 関連用語


目次
▼ 関連用語

概要

MHFのG級リオレイアの火属性太刀「真・飛竜刀【時継】」のこと。
「時継」ではなく、「時継」。

白と赤ゲージしかなく、片秘伝でも運用ができるのが特徴。
MHFG2からは性能が上で紫ゲージ持ちの
グラビモスの火太刀「スカーラレヒター」が実装されてしまったが、
「スカーラレヒター」の紫ゲージが解放されるのがLV40以降らしいので、
まだまだ現役。

しかし、「シニク」の登場で産廃になってしまった。
それまでは使用率が高いG級太刀だった。
攻撃力 1305火属性350(LV1)→
1785火属性730(LV30)→
2121火属性820(LV50)
レア度 GR3
特殊 G級武器
説明 雌火竜の素材で作られた刀。
攻撃力の高さと扱い易い安さ、
深緑の刀身の珍しさで人気。
斬れ味ゲージ
説明 雌火竜の素材で作られた刀。
攻撃力の高さと扱い易い安さ、
深緑の刀身の珍しさで人気。
斬れ味ゲージ(LV11~)
斬れ味ゲージ(LV40~)

MHFG1のころの記事

G級リオレイアの火太刀「真・飛竜刀【時継】」のこと。
GR3-2から作成可能。

攻撃力 1593 火属性700
特殊 G級武器
斬れ味ゲージ


高い火属性をもち、対ヒジキ用として使われることが多い武器。
後に、槌1双3の構成に変わっていったので(それでも募集はある)、
対ヒジキ用としては、微妙ではある。

しかし、GR4で登場する
ドドブランゴ、フルフルのハメ構成に指定される武器となった。

匠いらずの長い白いゲージをもつので、片秘伝でも問題なく運用できる。

LV15で使用する「雪獅子の尻尾」6個で詰まらなければ、
G級武器の中では少しだけ作成が楽な部類に入る。

関連用語


用語名
太刀 [タチ]
リオレイア [リオレイア]
ザンギリ [ザンギリ]
玉鋼 [タマハガネ]
スカーラ [スカーラ]
シニク [シニク]
G級武器 [ジーキュウブキ]
ヒュジキキ [ヒュジキキ]
片秘伝 [カタヒデン]