最終更新日:2015/10/22

ダラ・アマデュラ

読み [ ダラ・アマデュラ ]▼ 関連用語


目次
▼ 関連用語


レビテライト鉱石を入手しました(概要)

モンスターデータ
別名 蛇王龍
英語表記 Dalamadur
種族 古龍種
出現地域
4系統 千剣山
愛称
ダラ
MH4の集会所のラスボスに当たる位置に属するモンスター。
人智を超えた巨大さ故に生物として認識されなかったためか、
おとぎ話の中にしか存在していなかった。

とあるおとぎ話では、身震い一つで山を切り崩し、
地殻変動を起こしたとかなんとか。

この時点では「千剣山」に身をおいているが、
きまぐれで移動されてしまうと、この地域一帯がチリになってしまう。
最悪、その被害は世界にも及ぶため、ハンター達は討伐に向かう。

フルクライト鉱石を入手しました(他)

ターゲットカメラの対象が2つ(頭と尻尾)あるモンスターとしては初である。
なにげに蛇竜種ではなく、古龍種だったり。

巨大モンスターの例に漏れず、体に乗ることができる。
開幕、本体のほうに矢印が表示され、乗ることができるが、それはカプコンの罠(?)。
開幕は必ず振り落とされてしまうので、尻尾を攻撃するのか、
ダラ・アマデュラの下の方にあるダメージを受ける地面から下半身を攻撃するのが◎。

大きすぎるので、乗るためのジャンプ攻撃が効かないが、
ジャンプ攻撃を上半身に当てるとダウンを奪うことができる。
頭でも爪でもいい。
この特殊なダウンは状態異常と同じで2回目から耐性が増える。

ちなみに、ダラの舌に触れると麻痺状態になるのはあまり有名ではない話。

ノヴァクリスタルを入手しました(発売日から数日後の話)

それは発売から1週間くらいの話。

この頃は装備が整っておらず、
また、ダラ・アマデュラ戦に慣れていないプレイヤーが多かったため、
15分頃にくる怒り時のブレスで3乙する事態が多発した。

凶星の破片を入手しました(やったね!)

ダラ・アマデュラの貴重な素材は、
本体を登っていた先にある大きな背びれ破壊で入手できる「蛇王龍の扇刃」、
頭に乗ったときの剥ぎ取りと頭破壊で入手できる「蛇王龍の睨眼」、
尻尾を攻撃して飛び散った尻尾から剥ぎ取りで入手できる「蛇王龍の尾殻」
がある。
特に「蛇王龍の尾殻」「蛇王龍の扇刃」は1つの個体から取れる数が限られている貴重な素材。

また、ダラ・アマデュラが降らす隕石が稀に不発すると、
その隕石が落下した地点に採掘ポイントが出現する。
その採掘ポイントから入手できる「凶星の破片」も貴重な素材の一つ。
時間経過やダラの攻撃で消えてしまうので、出現したら急いで採掘する必要がある。
しかし、「凶星の破片」が必ず入手できるわけではなく、
「フルクライト鉱石」「レビテライト鉱石」がはずれアイテムとして登場し、プレイヤーをがっかりさせている。

ちなみに「蛇王龍の尾殻」は尻尾からの剥ぎ取りだけでなく、下半身破壊でも入手できる。
尻尾破壊は面倒なのでこれで入手するのもあり。
破壊で2つ入手できることもある。

シリーズ毎の歴史

MH4 初登場。
MH4G G級個体がイベントクエスト限定で配信されたのは発売から約5ヶ月後。
G級個体がチャージブレスをチャージせずに放つようになった。

関連用語


用語名タグ
古龍種
[コリュウシュ]
MH2MHP2MHP2GMH3MHP3MH3GMHF世界観
ダラ・アマデュラ亜種
[ダラ・アマデュラアシュ]
MH4Gモンスター
ヤマタ
[ヤマタ]
MH4操虫棍武器


スポンサードリンク