最終更新日:2014/02/15

カウンター突き

読み [ カウンターツキ ]▼ 関連用語

概要

MH3からのランスの新モーション。
動作中のガード判定でガードが成立すると、即座に反撃できる。
突き攻撃後、ガード体勢の時に使用できる。

MH3でランスが活躍したのは、この新モーションによるところが大きい。
溜めが短い方が「キャンセル突き」で長い方が「カウンター突き」。

何でもいいのでガードが成立すればいい。
風圧、咆哮、振動、ハンターを斬りに来た太刀の攻撃でもOKだ。

ガード時の反動が「仰け反る」だとガードが成立するだけで反撃できない。
そのため、「ガード性能+2」と相性がいい。
それでも、仰け反ってしまう攻撃はあきらめるしかない。

MHP3から

MH3で活躍しすぎたのか、
威力の弱体化、突き攻撃の3段目からは、派生しないようになった。

その代わり、
攻撃を受けるまでの間にスティック入力されていると、
カウンターが中段突きになるようになり、
カウンター成功時は、SAが付与されるようになった。

関連用語


用語名タグ
ランス
[ランス]
MHMHGMHPMH2MHP2MHP2GMH3MHP3MH3GMH4MH4GMHXMHXXMHFランス
ガード性能
[ガードセイノウ]
MHGMHPMH2MHP2MHP2GMH3MHP3MH3GMH4MH4GMHFスキル


スポンサードリンク