最終更新日:2015/01/11

クアルセプス

読み [ クアルセプス ]▼ 関連用語


目次
▼ 関連用語

概要

モンスターデータ
別名 晶竜
種族 海竜種
出現地域
MHF 高地、砂漠、樹海頂部
愛称
クアル、ク
身体のいたるところに水晶を持つMHFで初の海竜種。
非常に用心深く、普段は地中にいるので発見するのは難しい…らしい。

幼少期のほとんどを海の中で過ごす。
生態になると陸に上がり、地中に潜って過ごすようになる。

鉱石を食しバクテリアによって分解され、
その成分で皮膚の一部が硬質化し、やがて水晶となる。

この水晶は光や雷を吸収する性質を持つ。
悪天候の日には、避雷針のように雷を纏う。

ばら撒かれた水晶を攻撃すると
晴れなら火属性が、雨なら雷属性が一度だけ武器に付与される。
が、割とどうでもいい。

実装時、秘伝書コースが配信されていたことと、
不具合でプレアシ(プレミアムコース+アシストコース)が無料開放されたことと
強い武器がないことと、剛種武器の作成の面倒さがあり、空気に。

しかし、フォワード時代で
装飾品G珠に頻繁に要求される海竜種素材のために
狩猟しなくてはならない時期があった。

MHFでの歴史

MHFフォワード.4 実装。
MHFG6
2014/12/3
G級個体と特異個体、G級特異個体が実装された。

関連用語


用語名タグ
海竜種
[カイリュウシュ]
MH3MHP3MH3GMHF世界観
イルミレイオ
[イルミレイオ]
MHFヘビィボウガン武器


スポンサードリンク