装飾品

読み [ ソウショクヒン ]

概要

MH2からのシステム。
装飾品を武器や防具、お守りにつけることでスキルポイントを追加することができる。

MH2では装飾品を取り外す時、壊れてしまうというとんでも仕様だった。
また、防具強化時に名称が変更される(レウスヘルム→レウスSヘルムのように)時も
装飾品は壊れてしまう仕様だった。
ついでに初登場のMH2では装飾品を使用してもスキルの幅がほとんど広がらない点が
悪いところとして指摘されたこともあった。

そんな装飾品だが、MHP2からは有効利用されることが増え、
MH3からは取り外し時の費用が0になった。

MHFでは

MHFはMH2からの流用なので、装飾品が破壊される仕様になっている。
しかし、2007/12/5のアップデートから
装飾品を壊さずに回収することができるようになった。
また、防具強化時に名称が変更される場合に装飾品が壊れていたが、
フォワード.5で破壊されなくなった。
また、この時に回収した旨のメッセージが表示されるようになり、分かりやすくなった。

SP装飾品

SP防具のみに装着できる装飾品
一つの装飾品で「スタミナ+15、審判+10」のような
単体で特定のスキルを発動させることができるスキルポイントが内包されている。
このスキルポイントは性能がそこまで飛び抜けているわけではない。
弾強化スキル+10というSP装飾品があったので、
シーズン10で特4装備が組めるようになるまでの大3弾強化のSP換装型装備や
F5までの採取装備、G1でのギザミハメ(シビレ→麻痺→シビレで討伐)の罠師笛に組み込まれたことがあった。

関連用語

用語名タグ
モンスターハンター2
[モンスターハンタードス]
MH2シリーズ

関連用語

モンスターハンター2
[モンスターハンタードス]
MH2シリーズ


スポンサードリンク