全てを超えた先で一乙おじさん

読み [ スベテヲコエタサキデイチオツオジサン ]
MHWに登場する竜人族のハンターのこと。

彼の初登場は、主人公が大蟻塚の荒地にゾラ・マグダラオスの痕跡を探しに来た際に登場したボルボロス狩猟した時。
フードを被り、貫禄もあって間違いなく強そう。いや強い。

主人公と会話し、1期団のメンバーだという竜人族のハンターは、意味深な台詞とともに去っていく。

私は このまま
導かれるにまかせて 進むつもりだ

もし 君も導かれたのなら

すべてを超えた先で また会おう


ここまでは良かった。

次に竜人族のハンターと再開するのは、ラスボス戦前。
彼は約束通り、「すべてを超えた先」で待っていたのである。

主人公、オトモアイルー、大団長、竜人族のハンター、3人と1匹は暗い洞窟内を進んでいくと、開けた場所に到着する。
その場所を調べていると、壁の中にあった卵のようなものから複数のビームが発射され、竜人族のハンターが被弾して負傷してしまったのである。


このいきなり現れて「すべてを超えた先で また会おう( ー`дー´)キリッ」から再開しての「ビームに被弾して即1乙する」という流れが一部のプレイヤーには面白く映ってしまい、彼は「全てを超えた先で一乙おじさん」と呼ばれるようになってしまったのである。

ちなみに、SNSでは「全て」と漢字が使われていることが多いが、原作では「すべて」とひらがなで表示されている。

関連用語

用語名タグ
調和
[チョウワ]
MHWIB名言・迷言
俺は必ず 戻ってくる!それまで なんとかこらえてくれ!
[オレハカナラズモドッテクルソレマデナントカコラエテクレ]
MHWMHWIB

関連用語

調和
[チョウワ]
MHWIB名言・迷言
俺は必ず 戻ってくる!それまで なんとかこらえてくれ!
[オレハカナラズモドッテクルソレマデナントカコラエテクレ]
MHWMHWIB


スポンサードリンク