最終更新日:2016/11/10
タグ:MHFスキル

絶対防御

読み [ ゼッタイボウギョ ]▼ 関連用語


目次
▼ 関連用語

概要

MHFGGからのスキル。
「絶対防御」のスキルポイントが20で「絶対防御態勢」が発動する。
「絶望」「絶防」と略されることが多い。

発動中はハンターを囲むように薄青色のオーラが発生している。
この時に、モンスターの攻撃を1度だけ完全に無効化できる。
無効化するとダメージを受けず、また、吹っ飛びなどの怯みモーションも発生しない。
ラスタが発動した場合は効果は無効になる。

無効化できるのは最初の一撃のみ。
連続ヒットする攻撃を全て無効化することはできない。

無効化できるものは、当たるとハンターが怯み動作を発動するもののみ。
怯み動作を発生させず、ダメージや状態異常を起こすものは無効化できる対象ではない。
例えば、毒沼や地形ダメージ、麻痺タル爆弾がそれにあたる。
例外として、毒光虫の攻撃は絶対防御の効果の対象外である。

一度効果が発動すると再発動まで発動せず、
絶対防御の防御効果がなくなっている間、攻撃力が0.8倍になる。

再度発動するまでに要する時間は15秒。
無効化する度にこの再発動までの時間が5秒ずつ加算されていく。
例えば、最初は15秒、2度目の再発動までは20秒、3度目の再発動までは25秒、
といった感じに所要時間が増えていく。

ちなみに絶対防御発動中に攻撃をガードした場合、絶対防御の効果はなくなってしまう。
無敵時間で攻撃を避けた場合は、絶対防御の効果が無くならず、効果を維持できる。

MHFG10.1まで

MHFG10.1までは絶対防御の効果が発動すると通常時よりも受けるダメージが増えてしまうという仕様だった。
しかし、ダメージ量が致命的なほど増えなかったのと、効果が強力だったため、
火事場の有無に関わらず、必須スキルとして活躍することとなった。

↓ダメージ量の違い。
絶望被ダメ
しかし、MHFZで絶対防御の攻撃を防ぐ効果がない間、攻撃力が0.8倍になる効果が追加され弱体化された。
また、再発動までの時間が

10秒 + 3 x 効果の復活回数

だったのが

15秒 + 5 x 効果の復活回数

と変更された。

関連用語


用語名タグ
ラスタ
[ラスタ]
MHFシステム
ディオレックス
[ディオレックス]
MHFモンスター
ミラバルカン(極征)
[ミラバルカン]
MHFモンスター
火事場
[カジバ]
MH2MHP2MHP2GMH3MHP3MH3GMH4MH4GMHXMHFスキル
魂の再燃
[タマシイノサイネン]
MHFスキル


スポンサードリンク