最終更新日:2015/11/04

ラージャン

読み [ ラージャン ]▼ 関連用語


目次
▼ 関連用語

概要

モンスターデータ
別名 金獅子
英語表記 Rajang
種族 牙獣種
出現地域
2系統 火山、雪山
4系統 遺跡平原、原生林、未知の樹海、旧砂漠<昼>(4G)、戦闘街(4G)
MHF 火山、雪山
愛称
ラー
普段は黒色、怒り時は金色になる牙獣種。
動きが素早く、一撃が非常に強力。
初見で返り討ちにあってトラウマの人も。
MH2で初登場した時は、それはもう阿鼻叫喚だった。
苦手な人は連射弓のクリティカル距離を保ちながら反時計周りに動きながら攻撃するといいかも。

尻尾の切断するとラージャンは怒り状態にならなくなる。
切断には氷属性の斬撃武器で怒り状態でのみ破壊可能。
これは、非怒り状態でもダメージは蓄積する。
飛竜のように尻尾が切り落とされるわけではなく、尻尾がただ短くなるだけ。
MH4からは無属性でも尻尾切断可能になった。

慣れてくると楽しい相手で、
こいつと戦うこと自体を目的としているハンターもいたようで、
MHP2Gでは「最後の招待状」をソロ太刀で遊ぶ習慣が生まれた。
背後を斜めの角度(右後方)から斬りかかり、振り向いたところを鬼神斬り1で頭を攻撃し、
デンプシー攻撃の1発目を避けるようにフレーム回避でラージャンの右側へと抜ける。
これがとてもテンポがいい戦闘で楽しさがあるのであった。
その中でも特定の層のプレイヤー達にとって5000頭狩猟することはデフォらしい。
その人らによると、非怒り時はステップが多いからとっとと怒ってほしいんだとか。

MH2とMHFでは大闘技会用のペットにすることができる。
ただし、大闘技会で50勝していることが条件で捕獲してもペットになる確率は低い。

生態

超攻撃的生物。
普段の毛は黒色だが、怒り状態になると毛が金色になることから「金獅子」と呼ばれる。

あまりにも危険な存在のため調査が進んでいなかった頃、
「変身する」「翼が生えて空を飛ぶ」「実は古龍種ではないか」などの情報が錯乱した。
金色のたてがみが翼に見えたようだ。
「ハンター大全2」では、古龍種の欄に記載されている。

危険を察知しているためなのか、絶滅させられてしまったのか、
ラージャンのいる地域には小型モンスターの姿を見ることはほとんどない。

大闘技会用のエサでわかるがキリンを捕食すると予想されており、
そのため、ブレスには雷属性が付与されるようだ。

あまり印象にないが電気エネルギーを使用する。
電気エネルギーを体内体内で圧縮し、カロリーに変換して生きている。
怒り状態になると、
光ファイバーのように体から漏れ出た電気エネルギーが空洞状の毛に帯びて、
全身が金色になる。

あくまでも噂だが、この電気エネルギーは成体になったラージャンが
キリンの蒼角を折って食べることで使用可能になるらしい。

シリーズ毎の歴史

MH2 オンラインのみ(上位)に登場。
MHP2G 激昂したラージャンが登場。
咆哮が「バインドボイス【小】」から
「大きく後ろにバックステップした後、咆哮(ダメージなしの吹っ飛ばし効果)」に変更。
村上位・G級で以下の技が追加された。
怒り時限定でバックステップ→上空へジャンプ→地面にローリングアタック。
MH4 氷属性でなくても尻尾切断できるようになった。
怒り時でもステップの頻度が上昇した。
バックステップヒット時のハンターの吹っ飛び方向がラージャンが向いている方向になった。
怒り時のバックステップ後のバインドボイスがなくなった。
対象を狙って放つ振り向きビームが追加された。
ラージャンからみて対象がいる位置(角度)より少し大きい角度の位置に振り向いて行う振り向きデンプシー攻撃(8回腕を振る)が追加された。
怒り中にケルビステップを2回した場合でもバックステップに必ず派生しなくなった。
ボディプレス攻撃が上半身を叩きつける際に、ハンターのいる位置にボディプレスをするようになった。
デンプシー攻撃終了時の振動範囲が横方向に広がった。
空中からのローリングアタックが落下開始時に狙ったハンター側に向きを少しだけ修正するようになった。
岩投げが追加された。
拘束攻撃が追加された。

「闘気硬化」が追加された。
「闘気硬化」は腕の見た目が赤くなり、腕の肉質が硬化し、斬撃と打撃に対して後ろ脚と尻尾が軟化。
前足の優先度が上がり吸われやすくなる。
貫通弾、散弾、滅龍弾、拡散弾の爆発以外の弾を無効化。
デンプシー攻撃、ボディプレスのふっ飛ばしが横方向になり、壁に直接叩きつけられると溜まる気絶値が上昇。
岩投げ前の地面に手を突き刺した時の判定に当たっても確定気絶。
の効果がある。

バックステップ→振り向きビームの即死コンボが追加された!
石ヒット→振り向きビームの即死コンボが追加された!
闘気硬化中にデンプシー攻撃で壁叩きつけ→確定気絶の即死コンボが追加された!
闘気硬化中の岩投げモーション前の地面に手を突っ込む時の手にヒット→確定気絶→岩の即死コンボが追加された!
MH4G どかどか前進からの拘束攻撃が追加された。
G級個体に2連続ローロングアタック(怒り時は3回)→威嚇が追加された。
ギルクエLV126以上でローロングアタックに振動追加。

MHFのシーズン毎の歴史

MHF 初期から登場。
MHFシーズン10
2011/3/2
特異個体が実装。
HCモードは9日から。
MHFシーズン10
2011/3/9
赤ラーが発見される。
MHFフォワード.2 赤ラー討伐時に「王牙」の称号が手に入るようになった。
MHFG2
2013/8/14
G級個体とG級特異個体が実装。
気光ブレスをチャージするようになり、隙が増えた。
体力低め。

関連用語


用語名タグ
牙獣種
[ガジュウシュ]
MH2MHP2MHP2GMHP3MH3GMHF世界観
三眼の獅子筒
[サンガンノシシヅツ]
MH2MHFライトボウガン武器
気光ブレス
[キコウブレス]
MH2MHP2MHP2GMH4MHF
確定ビーム
[カクテイビーム]
MH2MHP2MHP2GMH4MHF
双獅激天
[ソウシゲキテン]
MHP2Gクエスト
激昂したラージャン
[ゲキコウシタラージャン]
MHP2GMH4MH4Gモンスター
赤ラー
[アカラー]
MHFモンスター


スポンサードリンク