最終更新日:2017/02/25

辿異種アクラ・ヴァシム

読み [ テンイシュアクラ・ヴァシム ]▼ 関連用語


目次
▼ 関連用語

概要

モンスターデータ
別名 尾晶蠍
英語表記
種族 甲殻種
出現地域
MHF 砂漠、沼地
愛称
アクラ・ヴァシムの辿異種。
辿異種として初の設定イラストが公開された。
発達部位は尻尾だが、
頭と爪も発達部位扱いで辿異武器の効果がある。

結晶の爆発速度の強化され、レバガチャが相当早くないと自力解除は難しい。
PC版でのオススメはマウスの左クリックを押したままぐるぐると回すと早く解除できる。
通常の麻痺も強化され、超麻痺となっている。
超麻痺は通常の麻痺で動けない部分は変わらないが、
解除後もしばらくしびれが残り、継続的にしびれが入って行動がキャンセルされるというもの。
アイテム使用だろうが、スーパーアーマーだろうが強制中断される。
耐麻痺強化と麻痺スキルがあれば、このしびれのほうだけ無効化できる。

尻尾切断条件は元の個体と同じ。
適応撃スキルがあれば、打撃属性の攻撃で切断することができる。

尻尾を切断すると剥ぎ取れる状態になり、
時間経過でアクラ・ヴァシムが尻尾を食べて剥ぎ取れなくなってしまうが、
尻尾を切断した時点で発達部位の素材を入手できる仕様となっている。
なお、尻尾から剥ぎ取れるのはコモン素材。

アクラ・ヴァシムの場合は超振動を使用する。
尻尾を切断すると超振動が弱体化する。
しかし、尻尾切断の条件の一つに体力があるので、超振動が弱体化をするころには瀕死になっている。

部位破壊による転倒を楽にできること前提だが、
過去の辿異種と比べて非常に体力が低い。
また、即死技の回避も潜りから納刀してダイブするだけで対応も楽。
以上のことから辿異種の中でも難易度は低め。

モーション一覧

モーション 説明 補足
開幕攻撃 開幕出現している尻尾に近づくか攻撃すると
狙ったハンターに向かって尻尾を振って攻撃する。
ガード方向が逆なのも同じ。
突進 ただの移動攻撃。
前進しながらの回転攻撃 片方の爪で地面を2回かいてから、回転しながら半円を描くように移動する。
これを2回行う。
1回目と2回目では回転する方向が逆になる。
1回目は地面をかいていない方向になる。
結晶 爆発時に攻撃判定が発生。
当たると結晶状態+超麻痺になる。
小さいものは4ヒットで破壊可能。
ジャンププレス 狙ったハンターのいるところへジャンプしてプレス攻撃。
着地時に超振動が発生する。
超振動に当たると拘束攻撃に派生する。
前方へビーム アクラ・ヴァシムからみて前方へビーム。
ビームが通った後にしばらく結晶が残る。
判定が長いので範囲内でジャンプ回避しても回避不可。
距離が離れるほど、横への範囲が広くなる。
判定がG級個体並に広い。
尻尾ビーム4連続 両爪を地面につけて少し溜めてから、前方→左前方→右前方→前方の順にビームを発射。
ビーム着弾地点には小さい結晶がしばらく残る。
派生でいずれかの結晶にアクラ・ヴァシムが向かい、
両爪で突き刺して爆発させることがある。
この時の爆発は尻尾中間の真下にいても届く。
特異個体のモーション。
通常個体に比べて4発目の結晶位置が近い。
尻尾ビーム一回転 尻尾を右左右と大きく揺らし、時計回りにビームを発射する。
近づけば攻撃チャンス。
特異個体のモーション。
サイドタックル ゆっくりと両手を上、下、左に動かし、アクラ・ヴァシムから見て右にタックルする。
タックルする方向は右のみ。
尻尾切断後はこけてしまう。
特異個体のモーション。
半回転攻撃 その場で半回転しながら攻撃する。
爪に判定がある。
一回転攻撃 体を左後方に引いてから、その場で一回転攻撃をする。
ダウン中暴れ 部位破壊で転倒している時、かつ尻尾切断可能時に暴れる。
尻尾が動くので、離れるのが無難。
尻尾に隣接していると当たらないこともある。
部位破壊後 部位破壊で転倒して起き上がった後、両手が地面につくと同時に超振動が発生するようになる。
酔拳 尻尾切断後のみ使用。
左右にふらふらしならが前進する。
当たると大ダメージ。
拘束攻撃 両手を上げてから両手を少し下げてから飛びつく。
ジャンププレスの超振動に当たった場合、両手を上げて向きを変えてから飛びつく。
捕まると連続で爪で5回攻撃される。
5回目は大振りになる。
捕まる前に爪でなく本体に当たるとふっ飛ばされる。
結晶尻尾叩きつけ 尻尾先から霧を出しつつ、体をゆらゆらさせ、
両爪を地面につけた後にすぐ尻尾を叩きつける。
尻尾叩きつけ時に大振動が発生する。
尻尾を叩きつけた後、アクラ・ヴァシムを中心にして円を描くように大きい結晶が降ってくる。
後方には降ってこない。
なおこの時の結晶はすぐに爆発する。
一回転結晶ばら撒き 右爪を構えて体を右後方にひき、反時計回りに一回転しながら尻尾から大きい結晶を地面に落とす。
結晶はすぐに爆発する。
尻尾や本体に当たってもこけるだけ。
振り向き攻撃 少し溜めてから真後ろに素早く振り向いて爪で攻撃する。
腕を上げた方向に回転し、反時計回りの場合は直後に両爪叩きつけに派生する。
両爪叩きつけ時に超振動が発生する。
振り向き行動は本体に極小ダメージ+こかし判定がある。
潜りからのビーム その場で潜って尻尾だけ出し、3回転分尻尾からビームを発射する。
徐々に射程が伸びてくるので注意。
行動終了後は尻尾があった位置から出現する。
400から使用。
潜りからの即死 その場で潜って尻尾だけ出し、狙ったハンターの真下から砂埃が発生。(追尾あり)
砂埃が消えると同時に地中から爪で掴まれる。
捕まると根性系効果を無視して即死する。
行動終了後は爪を出した位置から出現する。
攻撃を外すと地上に出た爪が少しだけ滞在する。
400から使用。
潜ったら納刀が安定。
体、めっちゃ伸びるんスね。
かち上げ攻撃 尻尾先から霧を出しつつ、両手を上げ、前方に尻尾を叩きつける。
尻尾先の結晶から出る霧が広がっていき、爆発と同時にアクラ・ヴァシムが上空でジャンプ。
その後、アクラ・ヴァシムがそのまま降りてきてプレス攻撃となる。
尻尾を叩きつけた時とプレス時に超振動が発生する。
結晶の爆発時の判定は本体からそこそこある。
爆発に当たっても結晶+麻痺効果はないが、打ち上げられてその後のプレス攻撃の追撃を受ける。
800で使用。

MHFでの歴史

MHFZ
2017/2/22
実装。

関連用語


用語名タグ
甲殻種
[コウカクシュ]
MH2MHP2MHP2GMHF世界観
アクラ・ヴァシム
[アクラ・ヴァシム]
MHFモンスター
適応撃
[テキオウゲキ]
MHFスキル


スポンサードリンク