最終更新日:2017/01/12
タグ:MHFその他

辿異種

読み [ テンイシュ ]▼ 関連用語

その名の通り(?)の新しい種。
「てんいしゅ」と読む。
「せんいしゅ」ではないが、「せんいしゅ」と言っても他の人には伝わったりする。
MHFZで実装。

GR200以上で挑むことができる。
GR200~、GR400~、GR600~、GR800~の4段階の難易度が存在する。
どの難易度でも防御力に-1050の補正が入る。
それぞれ難易度で入手できる素材が若干異なり、
難易度が上がるとステータスの強化、新モーションの追加、モーションの派生が追加される。

今までのクエストに比べ攻撃力が異常に上昇しているということはない。
体力面が上昇しており、GR800の個体はソロでも10~20分かかることもある。

一部の攻撃では咆哮、風圧や状態異常など今までのより1ランクアップしたものを使用してくる。
スタンや麻痺は有効だが、罠は無効化され、引っかからずに素通りされる。

辿異種はそれぞれ発達した部位が存在し、これを部位破壊すると希少素材が入手できる。
発達部位で入手できる素材は難易度ごとに一つずつ存在し、破壊すれば確定で入手できる。
たくさん使う素材はこの発達部位の素材ではなく、これ以外の部位破壊限定素材やレア素材だったりする。

ヒプノックの尻尾のように元の個体で破壊できない部位が破壊できるようになっている。
この部位も発達部位と同様に破壊しにくく、気をつけないと討伐してしまう。
まるで本家のアルバトリオンのようだ。

辿異種のBGMは発覚BGM、GR200とGR400、GR600とGR800の3つが用意されている。
クエストの場所では変わらない。
フルフルは相変わらずフルフル戦BGMという名の無音のままである。

辿異種が出現するクエストは小型モンスターが出現しないので、戦闘は大型モンスターだけに集中できる。
ただし、ドドブランゴだけは部下のブランゴが出現する。

MHFZアップデート当日は「エスピナス」「ダイミョウザザミ」「ヒプノック」「フルフル」の4体が解禁された。
モンスター 発達部位 備考
アクラ・ヴァシム 尾結晶
エスピナス
ダイミョウザザミ
ティガレックス
ドドブランゴ 両腕
ヒプノック
フルフル 生放送で紹介された画像ではフルフルに食べられている画像が用意されていた。
決して変な意味ではないとのこと。
違うからな!
リオレウス 尻尾が発達しているように見えるが、翼が発達部位。

関連用語


用語名タグ
辿異スキル
[テンイスキル]
MHFスキル
辿異武器
[テンイブキ]
MHF武器
辿異防具
[テンイボウグ]
MHF防具
辿異種エスピナス
[テンイシュエスピナス]
MHFモンスター
辿異種ダイミョウザザミ
[テンイシュダイミョウザザミ]
MHFモンスター
辿異種ドドブランゴ
[テンイシュドドブランゴ]
MHFモンスター
辿異種ヒプノック
[テンイシュヒプノック]
MHFモンスター
辿異種フルフル
[テンイシュフルフル]
MHFモンスター
辿異種リオレウス
[テンイシュリオレウス]
MHFモンスター


スポンサードリンク