ミ・ル

読み [ ミ・ル ]

G級に登場する第二のデュラガウア型UNKNOWN
UNKNOWNだけど「元気のみなもと」が使用できる。

概要

モンスターデータ
別名 黒狐竜
種族 ?(シジル的には飛竜種扱いらしい)
出現地域
MHF 塔(秘境
愛称
黒デュラ、ミル
通称「黒デュラ」。「黒デュラ」は正式名称ではない。
MHFG2の2013年10月2日に公式サイトの
「この漢字読めるかニャ?」のコーナーで「ミ・ル」という名称が正式名称だということが判明した。

クエスト開始時は、黒レイアのときと同じく、
UNKNOWN」の文字が出現し、爪で文字が引き裂かれる演出がある。
黒デュラの場合は、咆哮の音がデュラガウアのようなものになるところが異なる。

主にティガ骨格のモンスターである
デュラ、ティガ、パリア、ナルガ、ヒジキのモーションを使用する。
他にも「結晶化」攻撃を使用するので注意が必要。

討伐に成功すると「不敵」の称号が手に入る。
また、クエスト報酬で「緊急依頼達成証」が入手できる。

事前にPV(MHF-G『プロモーションムービー 第2弾』MHF-G2 プロモーションムービー)に出演したが、
討伐成功率が高いことと、黒レイアという前例があったためか、
黒レイアのときほど騒ぎにはならなかった。
ちなみに、モンスター取引価格がないので「圧力」スキルは意味がない。

出現方法

大型モンスターがメインターゲットとなっているG級クエストをクリアした後、
広場に帰還すると画面中央に「緊急クエストが発生しました!」のメッセージが出現すると出現。
G級受付嬢のカウンターの「緊急クエスト」から挑めるようになる。

黒デュラのクエストをクエストクリア、失敗、リタイアのいずれかで消滅してしまう。
黒デュラのクエスト以外でリタイアしても消滅しない?
黒レイアほど出現確率は低くはないようでそれなりの頻度で会うことができる。

形態変化について

黒デュラはダメージを一定以上受けると、青白いガスのようなものを出し、
バックジャンプ後の咆哮(ふっとばし判定あり)後に形態が変化する。
どの形態になるかは決まっておらず、黒デュラの頭、爪、尻尾や体色で判別できる。

形態毎に肉質は微妙に違う。
形態変化をすることが決まったとき(ガスが出る前)から肉質は変化している。

形態変化した時に体力が一定値まで回復するという仕様がある。
形態変化は1500ダメージを与える度に行うが、
1回目の形態変化までに3000ダメージを与えていても1500ダメージを与えた体力まで回復してしまう。
ソロでどんない手数出しても討伐時間がほとんど変わらないのはこの仕様のせい。
1500ダメージを与えてもすぐには形態変化を行わない。
最低でも30秒程度経過していることが条件のようだ。

モーション

全形態共通行動

・形態変化行動
体から青白いガスを出した後、バックジャンプし、
ふっとばし判定のある咆哮をして、形態変化する。
形態変化後は、それぞれに確定モーションが存在する。

無色

初期状態。
最初だけの限定モード。
この形態のみ閃光玉が有効でしばらく攻撃し放題になる。


・発覚咆哮
発覚時に行うふっとび判定ありの咆哮
フレーム回避可能。


・その場1回転攻撃
その場で1回転するティガのアレ。


・引っかき
デュラと同じモーション。
右と左パターンがある。


・かみつき
前方へのかみつき。
ティガと同じ。


・2段噛みつき
前進しながら行う噛みつきx2。
ティガと同じモーション。


・ブレス
デュラと同じモーション。
炎が通った後に、炎纏いダメージ。


・ティガ突進
デュラというより、ティガの突進
終わり際に半ズサー状態になる。


・前ジャンプ
デュラと同じく、前方へ大きくジャンプ。


・回転飛びかかり
前方への飛びかかり。
パリアと同じ。


・サイドタックル
左右どちらかへのタックル。
デュラと同じ。


・ひっかき半回転
左手でひっかきをし、前進しながら体の向きを逆にする。
デュラと同じモーション。


・岩飛ばし
前方へ岩を飛ばす。
パリアと同じモーション。

スピード型。
顔がスマートになり、尻尾がすらっと細くなる。
180度軸合わせがその場で体を180度縦回転させるタイプになる。
サイドステップも滑りながら軸合わせをするタイプになる。


・前方跳びかかりからの往復タックル(形態変化後確定)
前方へ飛びかかり、そこから180度タックルで往復。
ヒュジキキと同じモーション。


・ティガ飛びかかり
ティガと同じく、前方へ大きくジャンプ。


・ブレード攻撃
構えた後、ナルガと同じブレード攻撃x3。
ブレードないけど。
その後、威嚇。


・サイドタックル
左右どちらかへのタックル。
デュラと同じ。


・ナルガ尻尾振り
ナルガと同じ尻尾振りを行う。


・3連ジャンプ
HCティガのモーション。


尻尾ビターン
黒デュラからみて右側に尻尾を叩きつける。
ナルガの十八番モーション。


・かみつき
前方へのかみつき。
ティガと同じ。
地面がちょっと割れる。

結晶が赤くなり、火力が高いパワー型。
全体的に筋肉(?)がつき、顔がいかつくなる。
しかし、尻尾は細いというギャップ持ち。
他の形態に比べ、動きが遅め。


・地面叩き(形態変化後確定)
左手右手の順に地面を叩き、地割れを発生。
範囲が広く、その外周には振動1も発生。


・ティガ突進
デュラというより、ティガの突進
終わり際に半ズサー状態になる。


・吸い込み
HCパリアと同じモーション。
最後に吐くのは火炎ブレス。
その後の隙がない。


・サイドタックル
左右どちらかへのタックル。
デュラと同じ。


・引っかき
デュラと同じモーション。
右と左パターンがある。


・岩飛ばし
前方へ岩を飛ばす。
パリアと同じモーション。


・回転飛びかかり
前方への飛びかかり。
パリアと同じ。


・ティガ咆哮
ティガと同じダメージのある咆哮


・その場1回転攻撃
その場で1回転するティガのアレ。


打ち上げコンボ
予備動作なしで、少し後方へ小ジャンプし、
着地と同時に周囲のハンターを上空へ飛ばした後、ブレスで追撃。
予備動作のくだりを覗いて剛デュラと同じモーション。

結晶

透明に近い結晶が白くなり、サイズも大きい形態。
頭の大きい角(結晶)が額の一本になる。


・結晶全方位飛ばし(形態変化後確定)
体から青白いガスを出し、ハイジャンプし、
着地とともに結晶効果のある結晶を全方位に飛ばす。
「形態変化」と似ているが、こちらはガスの時間が長い。


・卍竜巻
構えた後、黒デュラからみて右側に3つ竜巻を飛ばす。
HC剛デュラと同じモーション。
竜巻に当たると、結晶化


・後方尻尾振り
後方を尻尾で2回なぎ払う。
HCデュラのアレ。


・引っかき
デュラと同じモーション。
右と左パターンがある。


・前方結晶飛ばし
尻尾を上にあげ、前方へ結晶効果のある結晶を飛ばす。
ナルガと同じ。


・2回転攻撃
後方に下がり、2回回転攻撃を行う。
デュラと同じモーション。


・ティガ突進
デュラというより、ティガの突進
終わり際に半ズサー状態になる。


打ち上げコンボ
予備動作なしで、少し後方へ小ジャンプし、
着地と同時に周囲のハンターを上空へ飛ばした後、ブレスで追撃。
予備動作のくだりを覗いて剛デュラと同じモーション。

白と赤目

白状態より結晶の量が増え、
目がナルガや黒レイアのように赤くなり、移動時に残像が残る演出がある状態。
尻尾が太い。
180度軸合わせがその場で体を180度縦回転させるタイプになる。
サイドステップも滑りながら軸合わせをするタイプになる。


・結晶爆発(形態変化後確定)
爪を研ぎ、両手できらきらと光る粒子をまいた後、
その場1回転+爆発+龍風圧。
範囲が広いので注意。
当たると、結晶化
フレーム回避できる。


・卍竜巻
構えた後、黒デュラからみて右側に3つ竜巻を飛ばす。
HC剛デュラと同じモーション。
竜巻に当たると、結晶化


突進
デュラの突進


・ブレード攻撃
構えた後、ナルガと同じブレード攻撃x3。
ブレードないけど。
その後、威嚇。


・3連ジャンプ
HCティガのモーション。


・2段噛みつき
前進しながら行う噛みつきx2。
このモードのみ口元で爆発が起こる。
ティガと同じモーション。


尻尾ビターン
狙ったハンターの位置に尻尾を叩きつける。
ナルガの十八番モーション。


・その場1回転攻撃
その場で1回転するティガのアレ。


・その場2回転攻撃
その場で2回転するHCティガのアレ。


・前方結晶飛ばし
尻尾を上にあげ、前方へ結晶効果のある結晶を飛ばす。
ナルガと同じ。


・サイドタックル
左右どちらかへのタックル。
デュラと同じ。


・ヒジキ版跳びかかり
前方へ飛びかかり、そこから180度タックルで往復。
ヒジキと同じモーション。

結晶が黒ずみ、頭部の2本の角が少し伸び、少し反っている。
口から炎が出ているのが特徴。
結晶の色は黒というよりちょっと青緑っぽい。
尻尾がちょっと太い。


・火炎ブレス(形態変化後確定)
少し後ろに引き、前方を火炎ブレスで攻撃。


・卍竜巻
構えた後、黒デュラからみて右側に3つ竜巻を飛ばす。
HC剛デュラと同じモーション。
竜巻に当たると、結晶化


・3wayブレス
小刻みジャンプしながら大きく後退し、3wayブレス。
HCデュラと同じだが、その後の隙がない。
ブレスが通った後には、炎纏いダメージ。


・サイドタックル
左右どちらかへのタックル。
デュラと同じ。


・尻尾なぎ払い
黒デュラからみて、右後方から左前方へ尻尾を振る。
HCティガと同じ。


・ハイジャンプ
威嚇した後、ハイジャンプすると同時に周囲に爆発。
着地と同時に先程より広い範囲を爆発させる。


・ティガ飛びかかり
ティガと同じく、前方へ大きくジャンプ。


・前方ジャンプ縦回転
前方へジャンプしながら縦に1回転し、尻尾を地面にたたく。
デュラと同じモーションだが、尻尾から睡眠効果のある判定は発生しない。


・カウンター
構え中に攻撃を受けるとカウンターに派生する
デュラガウアと同じモーション。

MHFでの歴史

MHFG2
2013/8/28
実装。
MHFG2
2013/10/2
「この漢字読めるかニャ?」のコーナーで
正式名称が「ミ・ル」と判明する。
MHFG3 クエスト開始位置が秘境前に変更された。
MHFG3.2
2014/3/12
アスールGXイベント「双哭招く終末」で2頭同時クエストが登場。
いつもとサイズが違う個体も登場した。
ちなみにHCモード固定だが、難易度が変更できない点と
状態異常の蓄積が半減されるところ以外の変更点はない。

関連用語

用語名タグ
白ミル
[シロミル]
MHFモンスター
UNKNOWN
[アンノウン]
MHFモンスター
ダードラウラ
[ダードラウラ]
MHF片手剣武器
ダードアンカー
[ダードアンカー]
MHF狩猟笛武器
ダードスラスト
[ダードスラスト]
MHFガンランス武器
ダードブロウバル
[ダードブロウバル]
MHF穿龍棍武器
ダードアルク
[ダードアルク]
MHF武器
代償
[ダイショウ]
MHFスキル
結晶化
[ケッショウカ]
MHF状態異常
ティガレックス
[ティガレックス]
MHP2MHP2GMHP3MH4MH4GMHXMHFモンスター
ナルガクルガ
[ナルガクルガ]
MHP2GMHP3MH3GMHXMHFモンスター
パリアプリア
[パリアプリア]
MHFモンスター
デュラガウア
[デュラガウア]
MHFモンスター
ヒュジキキ
[ヒュジキキ]
MHFモンスター
黒レイアR
[クロレイア]
MHFその他
元気のみなもと
[ゲンキノミナモト]
MHFアイテム

関連用語



スポンサードリンク