シャガルマガラ

読み [ シャガルマガラ ]

概要

モンスターデータ
別名 天廻龍
英語表記 Shagaru Magala
種族 古龍種
出現地域
4系統 禁足地、未知の樹海
愛称
シャガル
ゴア・マガラが黒い外殻を脱ぎ捨てた姿。成体である。名前に「・」はつかない。
名前の由来は、かつて天空山の大災害にて山の頂に現れた昔話の中の神の名からきている。
ギルドから正式に古龍を認定されたが、ゴア・マガラは種族不明のままである。

そのおかげか、目が見えるようになり、
古龍になったことで(?)、罠が効かなくなった。
逆に閃光玉も効くようになり、空中に飛んだ時に落とされるようになってしまった。

設定

シャガルマガラの発する狂竜ウイルスには生殖細胞が含まれており、
感染した生物の死体を苗床にゴア・マガラが誕生する。
つまり、色々はしょって説明するとフルフルの強化版。
そしてシャガルマガラのいる天空山では常にパンデミック状態である。
あそこ常に岩落ちてね?

狂竜症を発症したモンスターは長くは生きられない。
シャガルマガラがいるだけで天空山のモンスターは全滅するということではないだろうか。
さらに自身の狂竜ウイルスで自身を苗床にゴア・マガラが誕生するということではないだろうか。
そしてシャガルマガラと戦ったハンターは絶対感染しているので…。
まあそこまで考えてないだろう

また、シャガルマガラが放つ狂竜ウイルスには、
ゴア・マガラがシャガルマガラになるのを抑制する成分が混ざっているので
ゴア・マガラはシャガルマガラにはなれないので、シャガルマガラは2体同時に現れることはない。(はず)

ゴア・マガラが脱皮中にこのシャガルマガラによる狂竜ウイルスの影響を受けてしまい、
中途半端な状態になってしまったのが混沌に呻くゴア・マガラである。

評価

り状態で地面から出現する光柱、ハンターをサーチする設置型攻撃がなければ、
良いモンスターだと評価するプレイヤーもいる。
しかし、それらのプレイヤーも続編のMH4Gでの地雷増加により、
いわゆる糞モンスターとして扱われるようになってしまった。
また、MH4GのG級ではキークエでもなんでもないので、戦闘する必要がない。
だいたいの人がクエストをクリアで埋めて終わりだろう。

ギルドクエストでの扱い

発掘装備を狙う層から禍々しい狂竜結晶が
入手できるモンスターとして利用されている。

発掘装備を入手するだけなら、ラージャンハメかお宝エリアマラソンでもしていればいいのだが、
発掘装備の研磨には禍々しい狂竜結晶が必要になるため、
発掘装備と禍々しい狂竜結晶が同時に入手できるシャガルマガラが選ばれる。
戦うのが好きなプレイヤーが気晴らしに挑むこともある。

しかし、MH4Gでは地雷増加により、
シャガルマガラが選択肢の一つから外れてしまった。

シナト村に古くから伝わる歌

闇がその目を覚ますなら
彼方に光が生まれ来て

大地に若芽が伸びるなら
此方に影が生まれ来る

すべてを照らすは光なれ
あまたの影は地に還り

いずこに光が帰る時
新たな影が生まれけん

やがては影が地に還り
新たな命の息吹待つ

共に回れや 光と影よ
常世に廻れや 光と影よ
そしてひとつの唄となれ

天を廻りて戻り来よ
時を廻りて戻り来よ

シリーズ毎の歴史

MH4 初登場。
MH4G G級個体の地雷の発生数が増加した。
また、特定の行動で地雷が発生するようになった。
ギルクエLV126以上で地雷数増加。
また、狂竜症発症でピンポイント地雷、ブレスの判定が増加する。

関連用語

用語名タグ
古龍種
[コリュウシュ]
MH2MHP2MHP2GMH3MHP3MH3GMHF世界観
ゴア・マガラ
[ゴア・マガラ]
MH4MH4GMHXMHXXMHFモンスター
混沌に呻くゴア・マガラ
[コントンニウメクゴア・マガラ]
MH4Gモンスター
ギルドクエスト
[ギルドクエスト]
MH4クエスト
狂竜症
[キョウリュウショウ]
MH4状態異常

関連用語



スポンサードリンク