狂竜症

読み [ キョウリュウショウ ]
MH4から登場したハンターの状態異常。

ゴア・マガラとシャガルマガラ
狂竜ウイルスに感染したモンスターの
ウイルス属性が付与されている一部の攻撃当たることで発症する。

感染すると、ウイルス感染ゲージがキャラクターネームの下に表示され、
時間経過とモンスターからの攻撃でゲージが上昇していき、
ゲージが最大になると「狂竜症」が発症する。
「ウチケシの実」を使用することでゲージを半分だけ減らすことができる。
また、このゲージは狂竜症が発生する攻撃を受けると、
ゲージの上昇速度が一定時間上昇する。

発症すると体力の赤ゲージが消滅してしまうという効果がある。
また、ゴア・マガラとシャガルマガラによって発生するサークル内にいても、
体力が減り続けてしまう効果もある。
そのため、高LVのゴア・マガラとシャガルマガラで発症した場合、
攻撃を受けて根性で耐えた後、サークルの効果で体力が削られ、
根性スキルを潰されたうえに、力尽きるという結果になってしまう。

発症した場合、1分間、経過することで自然回復する。
また、発症前でも発症後でもベッドで休憩しても治すことができる。

ゲージが最大になる前にモンスターへ攻撃し続けることでウイルスを克服でき、
克服すると1分間ハンターの武器の会心率が15%上昇する。

関連用語

用語名タグ
無我の境地
[ムガノキョウチ]
MH4MH4GMHXスキル
会心率
[カイシンリツ]
MH2MHP2MHP2GMH3MHP3MH3GMH4MHFシステム
ゴア・マガラ
[ゴア・マガラ]
MH4MH4GMHXMHXXMHFモンスター
シャガルマガラ
[シャガルマガラ]
MH4MH4Gモンスター

関連用語



スポンサードリンク