ジンオウガ亜種

読み [ ジンオウガアシュ ]▼ 関連用語

ファンネール!ファンネール!

(  ゚д゚)

( ゚д゚ )

目次
▼ 関連用語

概要

モンスターデータ
別名 獄狼竜
英語表記 Stygian Zinogre
種族 牙竜種
出現地域
3系統(3G) 凍土、火山
4系統 氷海、天空山、地底火山、未知の樹海
MHF 雪山、塔の秘境
愛称
ご苦労、オウガ亜
MH3Gで初登場した「なにこれ」組その2。
実はこれ、ジンオウガ亜種である。
弱点は龍ではなく雷>水。
何気に龍属性を使うモンスターなのに龍が有効でないモンスターだったりする。

龍殺しの実を好む甲虫(蝕龍蟲)を集める習性がある。
その龍属性エネルギーで蛮力を発揮し、
火山や凍土などの極地での活動が可能になっているといわれている。

蝕龍蟲飛ばし、歩きながらの龍雷、帯電中にも周囲に龍雷、
疲労時でもおかまいなくチャージを開始したりと剣士が近づけない行動が多い。
そのため、評価は低い。

特に蝕龍蟲飛ばしをされた場合、剣士はなにもできない。
攻撃はできるが、蝕龍蟲に当たって龍やられになるか、
本体の攻撃を受けるかのどちらかの結果になることがほとんどである。

MH4では蝕龍蟲飛ばしの軌道が変更され、以前ほどの酷評はなくなった。
以前ほどは。
ギルドクエストでは報酬が良いほうなので、
右ラーならぬ、右ご苦労や左ご苦労右ラーなどで狩られる対象となった。
ただし、ラージャンほど脆くなく、
また、り時の尻尾回転攻撃は真鎧玉でフル強化していないと
一撃で力尽きるほど火力があるので注意。
ラージャンと違い、狂竜化するので、狂竜結晶を集められるのがメリットだろう。

ところがMH4GのG級では攻撃毎に蝕龍蟲弾を出すようになり、
わざわざ汚名をもう一度得るという意味での汚名を挽回したのである。
一応、蝕龍蟲弾には法則があるが、自力で理解するのは困難であり、
軌道を理解しても判別するタイミングを把握するのが非常に難しい。

MHF

MHFG10.1で遷悠種として登場。
入手できる遷悠素材は「遷悠玉」。
蝕龍蟲の仕様が異なり、蝕龍蟲にふれると蝕龍やられという状態異常になり、
視界が蝕まれ、武器の斬れ味やアイテムと体力が徐々に失われていくというもの。
消失スピードは結構早い。
なお、蝕龍やられはG級のみでHR帯では龍属性やられになる。
蝕龍やられは龍耐性が高ければ(10以上?)で発症を防ぐことができる。
発症した場合、ウチケシの実で解除できる。

MH4Gと同じく、一部の攻撃後に蝕龍蟲弾を発射するものの、
その数と速度は控えめで評価は思ったより悪くない。
出現場所は雪山、塔の秘境
塔の秘境デュラガウアがいる場所である。

ツイッターでのアンケート

運営のツイッターでのこと。

まずこちらのツイートでアンケートが行われる。
しかし、これはジンオウガ亜種が一番になりやすい内容である。
アンケート結果はクイーンランゴスタが一位という結果になった。

おいおいこのクイーンランゴスタ、ガタイいいうえに子分のランゴスタ黒玉じゃねーか。
これがMHFでのアレンジかー完成度たけーなオイ…って、んなわけあるかーっ!

モーション

基本はジンオウガ原種と同じ。
つまり、振り向き時の脚に削りダメージがあるということ。
そして脚ダウン時間も少ないが、龍光まとい状態を解除した時、ほんの少しだけダウン時間が長い。
龍光まとい状態時には脚にもエフェクトが追加されている。


・歩行
歩きながら周囲に龍雷を落とす。
これは同時にチャージ効果もある。
本体より少し離れた位置に龍雷が落ちる点がナンバリングと異なる。


・尻尾叩きつけ
後方に尻尾を叩きつける。
ナンバリングと違い、判定が広く、腹付近にいても被弾する。


突進
構えはナンバリングのものと同じだが、進む速度は早い。
横への判定が少し広いのも特徴。
構え動作を見たら回避行動をとらないと当たりやすい攻撃。
通常時はこの後に歩き行動に高確率で派生する。


・サイドステップ
実は削りダメージがある。
前脚スタンプ初撃から派生して前脚スタンプを出す場合もある。


・竜巻
前方に2つ竜巻を発生させる。
竜巻2つでジンオウガを中心に円を描くように移動する。


・打ち上げ攻撃
少し後退して半回転しつつ前進してから、その場で一回転攻撃を2回連続で行い、
上空に蝕龍蟲弾で攻撃する。
その後、隙を見せる。
1回目と2回目に当たると打ち上げられる。
誰も攻撃に当たらなくても最後の動作まで必ず行う。
その後の隙は頭が少し下がるので打点の低い武器でも頭を攻撃できる。


ニフラム
唸ってチャージした後、上空へジャンプし、数秒後に狙ったハンターの位置に落下。
その周辺に発生する攻撃判定に当たると打ち上げられて体力が徐々に減っていく。
落下地点が赤くなるので、飛んでから武器をしまい、着地に合わせてダイブで回避可能。
ジャンプ前は無防備なので攻撃し放題。
攻撃判定より外にも龍雷が落ちるので注意。


・蝕龍蟲弾
出現してから一定時間後に狙ったハンターのところにまっすぐ飛んでくる。
背中スタンプ時に2つ、
尻尾叩きつけ時に2つ、
尻尾昇竜時(龍光まとい状態時のみ)に1つ発生する。

蝕龍蟲弾飛ばし時には4つ出現するが、
MH4Gのように横から回り込んでくるタイプではなく、
他の蝕龍蟲と同じ軌道で飛んでくる。


・蝕龍蟲弾大量発生
蝕龍蟲弾を大量に発生させる。
蝕龍蟲弾がきたら常に移動しなければいけない。

シリーズ毎の歴史

MH3G G級で初登場。
MH4 チャージ時の頭の位置が下がった。
背中破壊が分かりやすくなり、背中破壊で部位破壊報酬が貰えるようになった。
頭突き→尻尾叩きつけ(頭突きの足判定で怯んだら尻尾が重なる)のコンボが追加された。
頭突き→尻尾叩きつけ→尻尾回転攻撃のコンボが追加された。
頭突き→お手スタンプに繋げるパターンが増えた。
蝕龍蟲の軌道が固定になったが、ジンオウガ亜種に当たって消えずに貫通するようになった。
蝕龍蟲飛ばしの1回目から尻尾叩きつけに派生するパターンが追加された。
ギルクエLV76以上で龍光まといの時、お手スタンプの2発目が溜めスタンプになるパターンが追加された。
MH4G G級個体に以下の仕様が追加された。
特定の行動時に出現してから数秒後にハンターのいた位置に落ちてくる蝕龍蟲弾を発生させるようになった。
溜め前脚スタンプを1、2回目でも使用するようになった。

MHFでの歴史

MHFG10.1
2016/8/3
実装。

関連用語

用語名タグ
誰もが嫌がる蝕龍蟲弾の完成です(笑)
[ダレモガイヤガルショクリュウチュウダンノカンセイデスカッコワライ]
MH3G名言・迷言
牙竜種
[ガリュウシュ]
MHP3MH3G世界観
亜種
[アシュ]
MHGMHPMH2MHP2MHP2GMHP3MH3GMHF世界観
遷悠種
[センユウシュ]
MHFその他
辺獄
[ヘンゴク]
MH3G大剣武器
食獄
[ショクゴク]
MH3Gハンマー武器
異獄
[イゴク]
MH3G狩猟笛武器
ご苦労槍
[ゴクロウソウ]
MH3Gランス武器
バイク
[バイク]
MHP3MH3Gヘビィボウガン武器バグ・仕様・非正規
ジンオウガ
[ジンオウガ]
MHP3MH3GMH4MH4GMHXMHFモンスター
JUMP・獄界の門番
[ジャンプ・ゴクエンノモンバン]
MH3Gクエスト

関連用語



スポンサードリンク