最終更新日:2015/10/19

アルバトリオン

読み [ アルバトリオン ]▼ 関連用語


目次
▼ 関連用語


概要

モンスターデータ
別名 煌黒龍
英語表記 Alatreon
種族 古龍種
出現地域
3系統 神域
愛称
アルバ、スネオ
MH3でのラスボスにあたる古龍種。

アルバトリオン自身に宿す属性が不安定なため、
周囲の天候をも急変させてしまう天災。

全身が鋭い逆鱗で覆われている。
それただの鱗じゃ…
きっとどこかに普通の鱗が生えているか
この世界における逆鱗の概念が違うのだろう。
もしかしたら、アルバトリオン限定で扱いが別なのかもしれない。

通常時は地上モード、
体が青白いときは飛行モードと呼ばれている。
地上モード時は氷属性が有効、
飛行モード時は火と龍属性が有効だが、
攻撃力が高い武器をもっていくのが無難とされている。

貴重な素材「天つら」のための角破壊が非常に大変。
完全に破壊するには4回怯ませる必要がある。
近接ではハンマー以外ではすごく厳しい。
また、頭以外を執拗に攻撃するPTがいても破壊できないことがある。

正面にいるときのフックは
全モンスター中でも最速と言えるほど出が早い。

MH3のオンラインにて

たまにハンマー2ガン2の効率部屋が立つことがあった。
しかし、低年齢層のプレイヤーが多いMH3のオンラインでは、
その構成を知らないまま入室するプレイヤーも多く、
そのプレイヤーと衝突したり、なかなかPTが集まらないということが度々あったようだ。

一度PTが集まってしまえば、長時間の連戦が始まる。
「天つら」集めのためにやるプレイヤーもいたが、
HR上げ(上げる意味はあまりない)のために連戦をする廃人もいたようで、
アルバ効率狩りの繋がり(フレ)ができていた層もあった。

なお、その廃人プレイヤーは、HRが999になると、
次のキャラクターを作成し、再びアルバ狩りを始めていた模様。

あだ名の由来

アルバトリオンの頭部が
「ドラえもん」に登場する「骨川スネ夫」の髪型とそっくりなため、
「スネオ」と呼ばれることがある。

MH3の初期のあたりは「スネオ」と呼ばれることが多かった。
MHP3では「スネオ」と呼ばれることはあまりなかったように思える。
MH3の頃、詳細が不確かな時期に「ミラグレイド」と呼ばれていたことがある。

シリーズ毎の歴史

MH3 肉質がガンナーキラー。
ハンマー2人が開幕スタンプで気絶する。
効率狩りでHR999にする廃人が出現。
MHP3 基本報酬に翼と尻尾が出るようになった。
P3のシステム上、突進とひっかき攻撃の龍属性やられが消滅。
地上で体をすぼませてからの一回転攻撃が追加。
飛行モードで空中時、雷落としが追加。
飛行モードで地上時、前方へ雷落としが追加。
頭が弾に弱くなり、散弾ガンと弓の餌食に。
MH3G なぜか大幅強化。
肉質がMH3に戻った模様。
脚怯みによるダウンが消滅。
怒り時、閃光玉が無効に。
地上時、突進・ひっかきに龍属性やられが追加。
地上時、頭に電撃を纏わなくなった。
これにより、飛行を阻止できない。

飛行モードで空中時、狙ったハンターへ雷落としが追加。
飛行モードで空中時、雷落としの後、威嚇することがある。
飛行モードで空中時、雪ブレスを自身は動かずに行うパターンが追加。。
飛行モードで空中時、狙ったハンターへの前脚スタンプを3回行った後、
確定で威嚇するようになった。
飛行モードで地上時、周囲への雷落とし→確定で威嚇が追加。
「神域」にバリスタ、拘束バリスタが追加。
MH4 上位素材だけ登場。
MH4G G級素材も登場。

関連用語


用語名タグ
古龍種
[コリュウシュ]
MH2MHP2MHP2GMH3MHP3MH3GMHF世界観
アルスタ
[アルスタ]
MH3MHP3MH3G片手剣武器
アルレボ
[アルレボ]
MH3MHP3MH3G大剣武器
アルファリアR
[アルファリア]
MH3G太刀武器
アルメタ
[アルメタ]
MH3MHP3MH3Gハンマー武器
神滅笛アル・アリア
[シンメツテキアル・アリア]
MH3G狩猟笛武器
アルトラス
[アルトラス]
MH3MHP3MH3Gランス武器
ブラハ
[ブラハ]
MH3MHP3MH3Gスラッシュアックス武器
アルエリア
[アルエリア]
MH3Gヘビィボウガン武器
アルカニア
[アルカニア]
MH3G武器
天つら
[テンツラ]
MH3MHP3MH3Gアイテム


スポンサードリンク