最終更新日:2019/02/23
タグ:MH4クエスト

10周年を祝う者たち

読み [ ジュッシュウネンヲイワウモノタチ ]▼ 関連用語


目次
▼ 関連用語


概要

MH4のイベントクエスト。
その名の通り、10周年を祝うためだと思われるクエスト。
しかし、大半のプレイヤーにとっては後述の理由で10周年を祝わせない者たちというクエストになってしまっている。

内容は闘技場でちょっと強いリオレウスを一頭狩猟をするというもの。
クエスト開始から数分後にティガレックス、ジンオウガ、ブラキディオスが続々と乱入してくる。
こちらもちょっと強い。
パーティープレイならともかくソロの場合は大体乱入されてしまう。

10周年だからかクエスト失敗条件が10回力尽きるになっているという救済措置がある。
この仕様のおかげで時間はかかってしまうが、リオレウスを生かして乱入モンスターを全て狩るという遊びがしやすい。

報酬は旅団ポイントが1950、重鎧玉までの鎧玉と貴重な鎧石、古びたお守りとやたら豪華。
特にMH4で枯渇しやすい旅団ポイントがクリアするだけでもらえるので乱獲するという動きも少しあった。
また、報酬金は30000、契約金は3000とかなり高く善意の救済クエストとしても使える。

このクエストの依頼主はココット村の村長。
十周年を祝うのにふさわしいココット村の村長が
モンスターハンターを生業とする
者たちが現れて、今年で10年。
新たなモンスターが発見される度
それを上回るハンターも現れる、
そんな10年じゃった。
今宵は、共に10周年を祝って
語り合おうではないか!
という依頼文を添えてモンスターハンターの10周年を盛り上げてくれている。

ここまでは良かった。
そう、ここまでは…

10周年を祝わせない

このクエストは2014年8月2日~31日に10周年記念モンスターハンター展にて先行配信された。

MH4G発売まで数ヶ月しかないが、MH4Gの発売日の一月前くらいには一般配信されるのだろうと思っていたプレイヤーも多いことでしょう。
しかし、発売日まで何の音沙汰もなく、ついには一般配信されなかった。

そして、MH4Gの数々の不満やストレス要素で荒れていた中、
2015年3月21日に前作のMH4で無告知配信され、ヘイトを集めた。

大いに盛り下がった10周年記念となってしまった。

関連用語


用語名タグ
リオレウス
[リオレウス]
MHMHGMHPMH2MHP2MHP2GMH3MHP3MH3GMH4MH4GMHXMHFモンスター
ティガレックス
[ティガレックス]
MHP2MHP2GMHP3MH4MH4GMHXMHFモンスター
ジンオウガ
[ジンオウガ]
MHP3MH3GMH4MH4GMHXMHFモンスター
ブラキディオス
[ブラキディオス]
MH3GMH4MH4GMHXMHFモンスター
旅団ポイント
[リョダンポイント]
MH4システム


スポンサードリンク