太刀

読み [ タチ ]

MH2で初登場した武器カテゴリのひとつ。
太刀の武器一覧

概要

ガードはできないが、リーチが長く少しならラッシュもできる武器。
また、攻撃後の回避受付時間が長いことも特徴のひとつ。

攻撃を当てる度に練気ゲージが溜まっていく。
シリーズによって異なるが、最大まで溜まれば攻撃力アップや斬れ味の上昇などの恩恵を受けられる。
また、気刃ゲージを消費(MH3はしない)して出す気刃斬りはモーション値が大きいので積極的に使っていきたい。
というか使わないと火力が出ない。

どちらかといえばハメより、ガチで輝くタイプ。
ベリオロスなど動きが素早い相手だと手数を出せず、
なかなかゲージを溜めることができずに狩猟時間が伸びてしまう場合もある。

MHP2で強武器になり、「太刀厨」という単語が生まれるほど
全武器種の中でも人気な武器カテゴリになった。
しかし、MH2では性能がよろしくなく、どちらかというと不人気武器だった。

MH3では武器のリストラがあったが、
前作人気武器だったこともあり、MH2で初登場した武器の中で唯一続投。
気刃3の後に出せる気刃回転斬りが登場。
さらにこれを当てることで練気ゲージの色が変化し、攻撃力が上昇する。
MH3では練気ゲージが最大なら練気ゲージが落ちない仕様もあり、ランスとの2強状態にあった。

MHP3では練気ゲージが落ちない仕様がなくなり、
そこそこな性能に落ち着いている。

そして、MH4では練気ゲージが赤色の時、
気刃大回転斬りを当てても色ゲージが回復せず、
また、赤色だろうが何色だろうが時間経過で初期状態に戻るという謎の仕様にされた。
MH4のモンスターが大回転斬りを当てられるほど、その場を動かず、
もしくはこちらが攻撃を継続することが難しいモンスターになっており、
さらに火力で操虫棍に負けるので、太刀の使用率が大幅に下がった。

MH4Gでは赤ゲージ時の時間延長と気刃大回転斬りヒット時に赤ゲージが10秒間ストップするようになった。
しかし結局、操虫棍には勝てず前作と同じ状況になっている。
それどころか極限状態の強制弾かれによって気刃大回転斬りのヒットの妨害を受け、より被害を受けている。
巷で言われている前作よりモーション値の上昇や赤ゲージ時の攻撃力上昇した、という効果は存在していない。

MHFでは

長らくSAはあるけどリーチがあって火力がない味方をこかす武器扱いだった。
少し言い過ぎかもしれない。
MH2からの流用だからね仕方ない。
リーチが少し長いのとSAがあるのでアクラ・ヴァシムで使われたことがあるくらいだった。

シーズン8.0で秘伝書が実装され、「避け斬り」が実装された。
このモーションは素晴らしいぜ!

時は流れフォワード.3の3月14日から錬気ゲージ時の攻撃力上昇が10から40に
気刃斬りが強化され、フォワード.4で広場はスピネル天啓で溢れかえり、
刀神銃仙さえあればいい時代になった。
そしてフォワード.5で「玉鋼」が登場し、広場は刀神玉鋼で溢れかえった。

G1になると麻痺剣と相性が良い太刀は
G級で登場したモンスター達をハメ構成で狩猟するのに最適だったので
G1でも使用率はトップだった。

ちなみに新モーション「気刃放出斬り」が追加されて、
面白いモーションだったので最初は使われていたが、
火力が落ちるので徐々に使われなくなっていった。
後に踏み込み斬り(木に当てる)→気刃放出斬りのコンボで潮島の毒光虫狩りに使われるようになる。

G2でGHCが実装されていくと徐々に太刀の使用率が下がっていく。
そして、MHFGGで穿龍棍が実装されると、
穿龍棍双剣大剣により活躍の機会が無くなってしまった。
もうG3で実装された「貫刺しシジルをつけて牙突するしかないのではないだろうか。

シリーズ毎の仕様

MH2 初登場。
MHP2 性能が強化された。
MHP2G 練気ゲージが最大まで溜まってから0になるまでの時間が40秒から33秒に変更。
MH3 斬り下がりを左右に移動しながら出せる左右移動斬りが追加。
一度練気ゲージが最大であれば、気刃斬り使用時に気刃ゲージを消費しなくなった。
(某製作者曰く、これはやってしまったと後悔したらしいです)
気刃斬り4にあたる気刃大回転斬りが追加。
気刃大回転斬りを当てるたびに気刃ゲージの色が白→黄→赤と変化し、攻撃力アップ。
気刃ゲージが「赤」のとき、ゲージがなくなると最初の状態に戻る。
武器倍率が4.8から3.3に変更。
MHP3 気刃斬り使用時に気刃ゲージを消費するようになった。
気刃ゲージが時間経過で赤→黄→白と減っていく仕様に。
気刃ゲージ「黄」以上を維持できれば強い武器。
武器倍率システム廃止。
MH3G 武器倍率システム復活。(倍率3.3)
MH4 ジャンプ斬り」「ジャンプ気刃斬り」が追加。
練気ゲージが白以上で使用できる「ジャンプ2連斬り」が追加。
斬り下がり」後に出せる「気刃踏み込み斬り」が追加。
気刃踏み込み斬り」後に気刃ゲージがあれば気刃3に繋げることができる。
回避後に「斬り上げ」を出せるようになった。(この場合攻撃力ダウン)
気刃が赤色になると2分後に無条件で無色状態になる仕様に。
MH4G 気刃大回転斬りヒット時に赤ゲージが10秒間ストップするようになった。
MHX スライドパッド+X+Aで単発で左移動切りが出せる。
抜刀時に特殊攻撃ボタンで単発で右移動斬りが出せる。
ゲージ色が時間経過で赤→黄色→白→無色と一段階ずつ落ちていくようになった。
以下のモーション値が変更された。
縦斬りが23→26
回避後の斬り上げが15→18
ジャンプ二連斬り(ゲージ無)が4・16→8・20

MHFでの仕様

MHF 斬り下がりを味方ハンターへヒットさせたときに「こける」ではなく「ひるむ」動作に変更。
MHFシーズン8.0 秘伝書実装。
天ノ型」で斬り下がりが「避け斬り」に。
MHFシーズン10 気刃斬り1から左右のステップ斬りに派生が可能に。
また、回避行動からすぐに突きが出せるようになった。
「嵐の型」では突きが「貫刺し」に変更。
MHFフォワード3
3月14日から
練気MAX時に倍率+10、気刃斬りの威力が1.12倍
MHFG1 練気ゲージの減り方が遅くなる。
突き下がり(地の型限定)が追加。
ステップ斬り気刃斬り以外からも派生できるようになった。
気刃放出斬りが追加。
MHFG2 携帯機タイプの「抜刀気刃斬り」発動後に、
意図せず「気刃斬り2」「気刃斬り3」「気刃放出斬り」が発動しないよう調整された。
MHFG9 全ての攻撃アクションの威力が上方修正された。
気刃斬り3」が大きく強化された。
気刃放出斬り」使用後に練気状態が解除されなくなり、ヒット時に練気ゲージが蓄積されるようになった。
剣術+2」発動時、攻撃がヒットした時に蓄積される練気ゲージが増加した。
横方向への回避が縦方向に回避した時と同じ速度で回避できるように硬直時間が短くなった。
MHFZ 一部アクションの威力が上方修正された。
避け斬り」「斬り下がり」「突き下がり」動作時の無敵時間の長さが長くなった。
全てのアクションで剣術スキルのヒットストップが軽減された。
秘伝書極ノ型」が実装。
極ノ型」では「いなし」成功から「瞬斬」が出せる。
また、練気ゲージを使用して連続攻撃を行う「解放連撃」ができる。

関連用語

用語名タグ
斬り下がり
[キリサガリ]
MHMHGMHPMH2MHP2MHP2GMH3MHP3MH3GMH4MHF太刀アクション
気刃斬り
[キジンギリ]
MH2MHP2MHP2GMH3MHP3MH3GMH4MHF太刀アクション
背負い投げ
[セオイナゲ]
MH2MHP2MHP2GMHF太刀テクニック
移動斬り
[イドウギリ]
MH3MHP3MH3GMH4太刀アクション
気刃大回転斬り
[キジンダイカイテンギリ]
MH3MHP3MH3G太刀アクション
ステップ斬り
[ステップギリ]
MHF太刀アクション
避け斬り
[サケギリ]
MHF太刀アクション
貫刺し
[カンザシ]
MHF太刀アクション
気刃ループ
[キジンループ]
MHF太刀テクニック
突き下がり
[ツキサガリ]
MHF太刀アクション
気刃放出斬り
[キジンホウシュツギリ]
MHF太刀アクション
クォーツ
[クォーツ]
MHF太刀防具
スピネル
[スピネル]
MHF太刀防具
刀神
[トウシン]
MHF太刀スキル
練気ドリンク
[レンキドリンク]
MHF太刀アイテム
切り伏せる・・・・・
[キリフセル・・・・・]
MHF名言・迷言

関連用語



スポンサードリンク