最終更新日:2016/11/09

狩猟笛

読み [ シュリョウブエ ]▼ 関連用語

MH2から登場した武器カテゴリのひとつ。
狩猟笛の武器一覧

目次
▼ 関連用語


概要

旋律を吹き、自分及び同エリアの味方ハンターの能力強化ができる。
めまいを奪うこともでき、サポート向けの武器でもある。
旋律の楽譜を覚える必要があり、
旋律効果の時間制限に常に気を配らないといけないので慣れるまで大変。
基本的に「攻撃力強化」の旋律がふける事が重要になる。
次点でよく使われる旋律は「スタミナ減少無効」効果の旋律。

また、抜刀時に自身の移動速度を上げることができ、
全ての狩猟笛で使用できる「移動速度UP」も重要。
白x2か紫x2で出せるので覚えやすい。
ちなみに、旋律効果を得られている時の移動速度は太刀やハンマーの抜刀状態のときよりも早い。

武器の性質上、ソロでは使われない傾向にある。
少なくとも強武器ではないので、狩猟笛ファンには純粋なプレイヤーが多い。
全武器中、狩猟笛使いの女性ハンター率が高い。
らしい。
嘘だそんなことー!

本家では

初登場のMH2では強いとは決していえない性能だったが、MHP2で改善された。

しかし、MHP2Gでは
MHP2でモンハンフェスタで狩猟笛ペアが優勝したせいか
ぶん回しのモーション値と気絶値が下げられ、攻撃旋律の重ねがけが1.3倍から1.2倍に落とされた。
ついでにMHP2になかった水属性の笛が追加された。
当時はMHP2Gに雷属性のガンランスが出ることだけが注目され、
この水属性狩猟笛には注目が集まらなかった。

MHP3からシステムが大幅変更。
攻撃するボタンにより、旋律がセットされ、セットされた状態で吹くことで演奏効果を得られるというもの。
これにより、戦闘中の旋律の吹きなおしが楽になった。
しかし、どんな時でも旋律を吹くモーションの時間が一定になり、音色を長く聞くことが不可能になってしまった。
同じくMHP3では柄殴りが切断属性に変更されている。
尻尾を切れるようになったが、実用性は低く、ネタの域。

MH4では連音攻撃が追加された。
これにより、音色2から任意の音色を素早く補充することが可能に。
しかし、別音色にするのには判定がシビアで成功しにくいの難点。
MH4Gでは長押しだけで別音色を補充できるようになり、使いやすくなった。
また、連音攻撃の1撃目から回避に繋げられるようになっている。

MHFでは

面白いことに攻撃旋律が1.3倍なおかげでPTに一人だけならほとんどのクエストで入っていける立場にある。
旋律さえ切らさなければ。

通常戦闘以外でもハメでも活躍度が高い。
笛が旋律を吹いて罠スタン閃光を駆使して拘束するのがほとんど。
攻撃中はSA持ちなので双剣や太刀などと同じ場所で攻撃を続けることができるのもメリット。

通常戦闘とハメ以外の強敵が相手の場合でも活躍。
粉塵が必要なので、吹くだけで自分以外の3人の火力が3.9になり、約4人分になるので、
旋律を維持して粉塵でサポートする形ができる。
あ、だからといって旋律をかけ直す時間がなくなるので、被弾しまくりは勘弁なんですよ。

しかし、G級では旋律効果が加算方式になり、相対的に弱体化。
それでもミドガロンの石ハメやシャンティエンのホストなど出番はあったのだ。
また、旋律が残るようになり、重ねがけもできるようになり、使いやすくなった。

それ以降はしばらく音沙汰なしだったが、G7で強化。
そして、G級でも攻撃上昇効果が乗算方式に。
やめろー!攻撃力がカンストするー!

シリーズ毎の仕様

MH2 調整不足により、使われることが少なかった。
MHP2 叩きつけが12(0)+28(14)から15(5)+48(10)に。
ぶん回しが21(10)から31(18)に。
柄殴りが9(0)から12(0)に。
演奏開始が12(0)から22(20)に。
演奏終了が16(0)から26(20)に。
演奏1が23(0)から38(20)に。
演奏2が18(0)から43(20)に。
演奏3が21(0)から41(25)に。
MHP2G 演奏開始時にスーパーアーマーが付与された。
攻撃力強化【大】の旋律効果が攻撃力15%アップ、重ねがけ時は20%アップに下方修正された。
ぶん回しのモーション値が31から27に。
ぶん回しの気絶値が18から15に。
「黄・黄・黄」で音爆弾効果の高周波が追加。
MHP3 攻撃方法によって旋律がセットされ、演奏することで旋律効果が得られるようになった、
攻撃ボタンが変更。
「前方攻撃」「後方攻撃」が追加。
柄攻撃が斬撃属性に。
武器出し攻撃が前方へたたきつける「前方攻撃」に変化。
演奏が終わるまで回避でキャンセルできなくなった。
旋律がもう一度その旋律効果を得られる「重ねがけ」が追加。
MH3G 「重ねがけ後方演奏」の威力アップ。
MH4 「連音攻撃」「ジャンプ叩きつけ」が追加。
「柄攻撃」がAボタンから特殊ボタンに。
「重ねがけ後方演奏」の威力修正。
MH4G 「連音攻撃」の2音目が長押しで出るようになった。
「連音攻撃」の一撃目から回避に派生できるようになった。
MHX 攻撃を当てると音色が「重音色」に。
全て「重音色」で演奏すると一つ前の旋律効果が同時に発動する。
旋律表示が大きくなった。
柄殴りで溜まる音色が2音目に変更。

MHFでの仕様

MHFシーズン8.0 秘伝書実装。
「天の型」で叩きつけが斜め上段突きに。
MHFシーズン10 追加アクションに「音爆演奏」(斬れ味消費)が追加。
また、叩きつけや柄殴りから演奏に繋げる様になった。
「嵐の型」では音爆演奏が音色変換に変更。
MHFG1 旋律「自分強化」の効果時間が延長。
演奏中、一部の攻撃では怯まない。
一部の状態異常を回復する旋律が追加。
めまい値が上昇。
G級クエストのみ、「攻撃・防御力アップ」の旋律が固定値の上昇になった。
柄殴りからわっしょいに繋がるようになった。
嵐の型の音色変更が長押しになった。
音符が楽譜上に残るようになった。
演奏をすると一つ一つ上書きされていく。
一度成立した旋律が楽譜に残っている時、「重ねがけ」をすることでその旋律効果を得られるようになった。
その後、楽譜の中の音符は消滅する。
納刀しても音符は消滅する。
MHFG7 全てのモーション値が上昇。
武器出し攻撃、叩きつけ、右ぶん回し、左ぶん回し、演奏開始、演奏終了、演奏1、演奏2、演奏3、斜め上段突きの気絶値が上昇。
叩きつけ、演奏開始、演奏終了が味方にヒットした時の挙動が「ふっとばし」から「こかし」になる。
G級での攻撃旋律が加算方式から乗算方式に変更された。(攻撃大で1.15倍、重ねがけで1.2倍)
わっしょいのアクション速度が上昇し、2段目の突きから3回以上連続で出せるように。
柄殴りの攻撃範囲が増加。
MHFZ 全てのアクションにおいて剣術スキルのヒットストップが軽減された。
以下の旋律が追加された。
「紫・黄・紫」→切れ味消費軽減
「紫・緑・紫」→スタン強化
「紫・青・紫」→状態異常攻撃強化
「紫・赤・桃」→攻撃力UP【大】
「紫・緑・桃」→攻撃力UP【大】
「紫・水・桃」→攻撃力UP【大】
「紫・青・桃」→攻撃力UP【大】
「紫・黄・桃」→攻撃力UP【大】
「紫・黄・青」→火耐性UP【大】
「黄・青・青・紫」→水耐性UP【大】

秘伝書の「極ノ型」が実装。
「極ノ型」ではダッシュから狩猟笛を反時計回りに2回振り回す「ダッシュ回転攻撃」が出せる。
音色を使い、モンスターにマイナス効果を付与する「音響攻撃」が出せる。

関連用語


用語名タグ
笛吹き名人
[フエフキメイジン]
MHP2MHP2GMHP3MH3GMH4MH4GMHXMHFスキル
高周波
[コウシュウハ]
MHP2GMHP3MH3G狩猟笛アクション
全旋律効果延長
[ゼンセンリツコウカエンチョウ]
MHP3MH3GMH4狩猟笛システム
連音攻撃
[レンオンコウゲキ]
MH4狩猟笛アクション
演奏キャンセル
[エンソウキャンセル]
MHF狩猟笛テクニック
音爆演奏
[オンバクエンソウ]
MHF狩猟笛アクション
わっしょい
[ワッショイ]
MHF狩猟笛アクション
桜色音符
[サクライロオンプ]
MHF狩猟笛アクション
重ねがけ
[カサネガケ]
MHP3MH3GMH4MHF狩猟笛アクション
奏帝
[ソウテイ]
MHF狩猟笛スキル
鼓舞
[コブ]
MHFスキル
囮笛
[オトリフエ]
MHF狩猟笛ハメ・戦法
回復笛
[カイフクブエ]
MHF狩猟笛ハメ・戦法
パール
[パール]
MHF狩猟笛防具
アゲート
[アゲート]
MHF狩猟笛防具


スポンサードリンク