最終更新日:2018/07/29
タグ:MHFスキル

辿異スキル

読み [ テンイスキル ]▼ 関連用語


目次
▼ 関連用語

概要

辿異武器・防具・スキルカフで発動させることができるスキル。
始種武器の特殊効果のように通常のスキルとは別に発動する。

辿異スキルでスキル枠の拡張か既存のスキルを強化することができる。
既存スキル強化の発動は、元のスキルを発動させている必要がある。
そのスキルを含む複合スキルが発動している場合でも有効。

スキル一覧

スキル スキル名 効果
スキル枠拡張 スキル枠拡張+7 発動スキル枠が7つ拡張される
スキル枠拡張+6 発動スキル枠が6つ拡張される
スキル枠拡張+5 発動スキル枠が5つ拡張される
スキル枠拡張+4 発動スキル枠が4つ拡張される
スキル枠拡張+3 発動スキル枠が3つ拡張される
スキル枠拡張+2 発動スキル枠が2つ拡張される
スキル枠拡張+1 発動スキル枠が1つ拡張される
ガード性能強化 ガード性能強化+2 ガード性能+2が発動している場合はガード範囲が広がり、削りダメージとスタミナ消費量が少なくなる

(2017/7/5から)
ランスとガンランスは360度ガードが可能になる
ただし、背面でガードした場合はよろけモーションをとる(強ガードと同じ扱い)
一部のガード不可攻撃を範囲ガードと強ガードでガードできるようになる
さらにランスはガードストックがガード2回で1ゲージ溜まるようになる(背面ガードでは増えない)
ガンランスは竜撃砲、爆竜轟砲、極竜滅砲の再使用時間が短くなる
ガード性能強化+1 ガード性能+1が発動している場合はガード性能+2が発動する
ガード性能+2が発動している場合はガード範囲が広がり、削りダメージとスタミナ消費量が少なくなる

(2017/7/5から)
ランスとガンランスは360度ガードが可能になる
ただし、背面でガードした場合はよろけモーションをとる(強ガードと同じ扱い)
一部のガード不可攻撃を範囲ガードと強ガードでガードできるようになる
さらにランスはガードストックがガード2回で1ゲージ溜まるようになる(背面ガードでは増えない)
ガンランスは竜撃砲、爆竜轟砲、極竜滅砲の再使用時間が短くなる
喝強化 喝強化 赤喝、青喝発動時に攻撃がラスタやバスタ、フォスタ、他のハンターに当たった時に怯まなくなる

赤魂が発動していた場合、攻撃力の計算の最後に+100
味方を攻撃すると、一定時間、味方の攻撃力+100、抜刀ダッシュ時のスタミナ消費量を0にすることができる

青魂が発動していた場合、自身の防御力+100
味方を攻撃すると一定時間、味方の防御力+200、体力持続回復効果を付与する
また、味方の様々な状態異常と、特定のプレイヤーやられ状態を解除できる

他プレイヤーに攻撃が当たると、攻撃が当たったプレイヤーから一定範囲内に同じ効果を伝播させることができる
喝スキルの効果は「音爆弾」等でも効果を付与できる
吸血強化 吸血強化+2 吸血効果の発動確率が上昇する
吸血強化+1 吸血+1が発動している場合は吸血+2の効果になる
吸血+2が発動している場合は発動確率が上昇する
劇物強化 劇物強化 状態異常値の補正が0.4に上昇する
血気活性強化 血気活性強化 体力が100以上かつ最大値の場合、武器倍率+100が加算される
体力は最大値でなければならない
巧撃強化 巧撃強化+2 連続で回避に成功するごとに、攻撃力がさらに追加で上昇する
回避成功2回目から+40ずつされ、最大+220
巧撃強化+1 連続で回避に成功するごとに、攻撃力が追加で上昇する
回避成功2回目から+20ずつされ、最大+220
巧流強化 巧流強化 回避を成功させると、何回か斬れ味の消費を0で攻撃できる
武器種と贅撃スキルの有無によって斬れ味を0で攻撃できる回数が変わる

(2017/7/12から)
回避を成功させるとハンターの周辺に攻撃判定が出現し、モンスターに当たるとダメージを与える
攻撃判定は反射スキルと同様のものでモーション値は30
鼓舞強化 鼓舞強化+2 激励+2が発動している場合は自分と味方に「絶倫」「スタミナ急速回復【大】」が発動する
鼓舞強化+1 激励+1が発動している場合は激励+2が発動する
激励+2が発動している場合は自分と味方に「絶倫」「スタミナ急速回復【大】」が発動する
支援強化 支援強化 自分から一定範囲内にいるハンターに付与する「状態異常無効」が「状態異常無効【多種】」になる
雌伏強化 雌伏強化 攻撃力上昇量が最大に達するまでのガード成功必要回数が減少する
攻撃力上昇量が最大まで溜まった状態でガードに成功すると斬れ味が回復する
また、モンスターの攻撃を寸前でガード成功させると、攻撃力上昇量を最大に達するまでのガード成功必要回数がより減少し、最大まで溜まった状態だとより多く斬れ味が回復する
寸前でガードが成功する受付時間は、狩人珠スキル「刹那の護り【小】」における受付時間と同じ
狩人珠スキル「刹那の護り【中・大】」が発動中の場合は、「刹那の護り【中・大】」における受付時間となる
ガンランスの属性ブレード、ヒートブレード中でも斬れ味回復効果の恩恵が発生する
閃転強化 閃転強化+2 「閃転」発動時に武器に設定されている会心率に応じて、攻撃力がさらに上昇する
+2では+1での補正がもう一度加算される(つまり倍)
閃転強化+1 「閃転」発動時に武器に設定されている会心率に応じて、攻撃力が上昇する
上昇する攻撃力は、
5√武器のデフォルト会心率
武器に元々設定されている会心率が適用される。
会心率をスキルや効果で上げても「閃転強化」による攻撃力上昇には影響しない
属撃強化 属撃強化 属性特効効果が、属性肉質15以上で発動するようになる
耐震強化 耐震強化+2 超震動を無効化する
耐震強化+1 耐震系統スキルのランクが1上がる
耐震+2が発動している場合は超震動を無効化する
耐睡眠強化 耐睡眠強化+2 超睡眠を半減する
耐睡眠強化+1 睡眠系統スキルのランクが1上がる
睡眠無効が発動している場合は超睡眠を半減する
耐毒強化 耐毒強化+2 超毒を半減する
耐毒強化+1 毒系統スキルのランクが1上がる
毒無効が発動している場合は超毒を半減する
耐麻痺強化 耐麻痺強化+2 超麻痺を半減する
耐麻痺強化+1 麻痺系統スキルのランクが1上がる
麻痺無効が発動している場合は超麻痺を半減する
弾丸節約術強化 弾丸節約術強化+2 節約達人より弾消費が0になる確率がさらに高くなる
弾丸節約術強化+1 節約名人が発動している場合は節約達人が発動する
節約達人が発動している場合は弾消費が0になる確率がさらに高くなる
適応撃強化 適応撃強化+2 適応撃の効果で与えられるダメージが多くなる
適応撃強化+1 適応撃+1が発動している場合は適応撃+2が発動する
適応撃+2が発動している場合は適応撃の効果で与えられるダメージが多くなる
纏雷強化 纏雷強化+2 纏雷の効果時間が2分に延長される
纏雷強化+1 纏雷の効果時間が1分20秒に延長される
反射強化 反射強化+3 モンスターの攻撃をガードした時の反射ダメージの威力が68になり、判定が広くなる
刹那の守り【大】発動時は92になる
反射強化+2 反射スキルのランクが2上がる
反射+2、反射+3が発動している場合はモンスターの攻撃をガードした時の反射ダメージの威力が68になり、判定が広くなる
刹那の守り【大】発動時は92になる
反射強化+1 反射スキルのランクが1上がる
反射+3が発動している場合はモンスターの攻撃をガードした時の反射ダメージの威力が68になり、判定が広くなる
刹那の守り【大】発動時は92になる
氷界創生強化 氷界創生強化 氷界創生のオーラ減衰までの猶予時間が4秒増加する
風圧強化 風圧強化+4 超風圧を無効化する
風圧強化+3 風圧系統スキルのランクが3上がる
風圧【大】無効以上が発動している場合は超風圧を無効化する
風圧強化+2 風圧系統スキルのランクが2上がる
龍風圧無効以上が発動している場合は超風圧を無効化する
風圧強化+1 風圧系統スキルのランクが1上がる
暴風圧無効が発動している場合は超風圧を無効化する
耳栓強化 耳栓強化+3 超咆哮を無効化する
耳栓強化+2 聴覚保護系統スキルのランクが2上がる
高級耳栓以上が発動している場合は超咆哮を無効化する
耳栓強化+1 聴覚保護系統スキルのランクが1上がる
超高級耳栓が発動している場合は超咆哮を無効化する

関連用語


用語名タグ
辿異種
[テンイシュ]
MHFその他
辿異武器
[テンイブキ]
MHF武器
辿異防具
[テンイボウグ]
MHF防具
纏雷
[テンライ]
MHFスキル
閃転
[センテン]
MHFスキル


スポンサードリンク