TOP > > ライトボウガン

ライトボウガン

目次
・モーション連携一覧
・モーション一覧

モーション連携一覧


・納刀
抜刀△/R2
弾選択L1/L1+△/L1+×
クラッチクローL2+○

・抜刀
納刀から△/R2
坂滑り中から納刀時に△/R2
リロード△/弾がない時にR2
超爆竜弾発射
近接攻撃△+○
弾選択L1/L1+△/L1+×
照準L2
発射R2
抜刀スリンガー照準R3

・発射
抜刀からR2
空中から抜刀時にR2
ステップ×

・ステップ
発射から×
回避装填回避装填パーツ装着時に×

・回避装填
ステップから回避装填パーツ装着時に×
補足:
選択している弾を装填する。
装填される数はパーツの数で変わる。


・抜刀スリンガー照準
抜刀からR3
クラッチクローL2+○
抜刀スリンガー発射L2+R2
照準R3

・空中
ジャンプ近接攻撃△/納刀時にR2/弾がない時にR2
発射抜刀時にR2
クラッチクロー納刀時にL2+○

・ジャンプ近接攻撃
空中から△/納刀時にR2/弾がない時にR2


・坂滑り中
抜刀納刀時に△/R2

・乗り成功:連射
補足:
乗り成功時に△ボタンで派生。
近距離パーツと通常弾強化スキルの効果は乗らない。


・クラッチクロー
納刀からL2+○
抜刀スリンガー照準からL2+○
空中から納刀時にL2+○
補足:
斬れ味補正なし。
しがみつき

・しがみつき
クラッチクローから
補足:
しがみつき中はスタミナを消費し続ける。
スタミナがなくなると自動的にしがみつき状態が解除され、大きな隙ができてしまう。
×で降りてスタミナがなくなった場合は隙がなくなる。
武器攻撃
クロー攻撃
降りる×
移動してしがみつく場所を変える左スティック
スリンガー全弾発射R2

・武器攻撃
しがみつきから△
補足:
ヒットさせるとスリンガーを落とす。
攻撃後はしがみつき状態が解除される。


・クロー攻撃
しがみつきから○
補足:
頭部に当てることで大型モンスターの向きを変えられる。
クロー攻撃中はスタミナを一定量消費。
傷をつけると肉質軟化。
しがみつき

・スリンガー全弾発射
しがみつきからR2
補足:
大型モンスターをぶっとばすことができる。
こやし弾、閃光弾、音爆弾、ナイフ系ではぶっとばしはできない。
攻撃後はしがみつき状態が解除される。


モーション一覧

モーション名 属性 補足
起爆竜弾固定26火3固定弾同時に3つまで設置でき、設置後に設置付近に攻撃判定が当たるとダメージが発生する。

当てた攻撃の大きさによって、威力は3段階に分かれる。
耐久力は5で、
一番低い威力で1、中くらいの威力で2、最大の威力だと4の耐久力が減り、0になると消滅。
設置から1分経過でも消滅。
肉質無視の固定ダメージ+火属性ダメージを与える。
固定ダメージはモーション値x攻撃力で計算される。
特殊射撃強化スキルは物理ダメージにのみ乗る。
起爆竜弾2固定32火5固定弾
起爆竜弾3固定49火7固定弾
反撃竜弾固定26火3固定弾
反撃竜弾1(攻撃で起爆時)固定49火?固定弾
反撃竜弾2(攻撃で起爆時)固定73火?固定弾
反撃竜弾3(攻撃で起爆時)固定110火?固定弾
近接攻撃25打撃
ジャンプ近接攻撃25打撃抜刀スキル対応
飛燕スキル対応

ジャンプリロード近接攻撃25打撃抜刀スキル対応
飛燕スキル対応
LV1通常弾10少し離れた距離から一定までがクリティカル距離。

LV2通常弾20少し離れた距離から一定までがクリティカル距離。

LV3通常弾34少し離れた距離から一定までがクリティカル距離。

LV1貫通弾7中距離から遠距離までがクリティカル距離。
10ヒット目から0.2倍の補正がかかる。

LV1貫通弾(10ヒット目~)7x0.2
LV2貫通弾7中距離から遠距離までがクリティカル距離。
10ヒット目から0.2倍の補正がかかる。

LV2貫通弾(10ヒット目~)7x0.2
LV3貫通弾9中距離から遠距離までがクリティカル距離。
10ヒット目から0.2倍の補正がかかる。

LV3貫通弾(10ヒット目~)8x0.2
LV1散弾6・6・6零距離から中距離までクリティカル距離。
LV2散弾7・7・7・7・7零距離から中距離までクリティカル距離。
LV3散弾8・8・8・8・8・8・8零距離から中距離までクリティカル距離。
LV1徹甲榴弾1・固定12火3弾・固定弾モンスターに着弾してから5秒後に爆発する。
着弾せずに地面や壁に当たった場合はすぐに爆発する。
爆発は肉質無視の固定ダメージ+火属性ダメージを与える。
固定ダメージはモーション値x攻撃力で計算される。
爆発には気絶値あり。
LV2徹甲榴弾1・固定17火5弾・固定弾モンスターに着弾してから5秒後に爆発する。
着弾せずに地面や壁に当たった場合はすぐに爆発する。
爆発は肉質無視の固定ダメージ+火属性ダメージを与える。
固定ダメージはモーション値x攻撃力で計算される。
爆発には気絶値あり。
LV3徹甲榴弾1・固定24火5弾・固定弾モンスターに着弾してから5秒後に爆発する。
着弾せずに地面や壁に当たった場合はすぐに爆発する。
爆発は肉質無視の固定ダメージ+火属性ダメージを与える。
固定ダメージはモーション値x攻撃力で計算される。
爆発には気絶値あり。
火炎弾8貫通していく弾で最大3ヒット。
火属性値220。

水冷弾8貫通していく弾で最大3ヒット。
水属性値220

電撃弾8貫通していく弾で最大3ヒット。
雷属性値220。

氷結弾8貫通していく弾で最大3ヒット。
氷属性値220。
滅龍弾2貫通していく弾で多段ヒットする。
龍属性値180。
一定以上ヒットすると減算補正がある。
斬裂弾1・6x1.05・6x1.05・6x1.05・6x1.05・6x1.05弾・切断・切断・切断・切断・切断着弾してから3秒後に炸裂する。
炸裂部分の物理ダメージに1.05倍の補正がある。

LV1毒弾1
LV2毒弾1
LV1麻痺弾1
LV2麻痺弾1
LV1睡眠弾1
LV2睡眠弾1
LV1減気弾1
LV2減気弾1
乗り成功:連射20・20・20・35乗り成功時に△ボタンで派生。
近距離パーツと通常弾強化スキルの効果は乗らない。
クラッチクロー8切断属性補正0倍
斬れ味補正なし。
クロー攻撃8切断属性補正0倍
頭部に当てることで大型モンスターの向きを変えられる。
クロー攻撃中はスタミナを一定量消費。
傷をつけると肉質軟化。
武器攻撃1・固定49火3弾・固定弾ヒットさせるとスリンガーを落とす。
攻撃後はしがみつき状態が解除される。

MHXXからの変更点


最初から全ての弾が装填された状態になった。
クリティカル距離が近い、クリティカル距離、遠いの3種類になり、
照準のアイコンでどの距離か分かるようになった。

通常弾の零距離から少し離れるまでの間にマイナスの距離補正が追加された。
貫通弾が20ヒット以上当たるようになった。
散弾が実際のショットガンのように拡散して飛んでいくようになり、攻撃範囲内にいる相手に自動で当てる方法ではなくなった。
徹甲榴弾が爆発するまでの時間が長くなった。
拡散弾がヘビィボウガン専用の弾に変更された。
徹甲榴弾と拡散弾の爆発で撃ったハンターは吹っ飛ばなくなった。
属性弾が貫通するようになった。
斬裂弾で味方ハンターが吹っ飛ぶようになった。(2018/2/9のver1.05で吹っ飛びがなくなった)
斬裂弾の炸裂部分が切断肉質で計算するようになった。
睡眠弾にモーション値1が追加された。
麻痺弾の反動が大きくなった。
眠っているモンスターに捕獲用麻酔弾を撃っても起きなくなった。
装填速度が速いと移動しながらリロードできるようになった。
反動が大きくない限り、移動しながら撃てるようになった。
速射対応弾の装填速度と反動をパーツで変更できるようになった。

特殊弾「起爆竜弾」が追加された。


速射


ライトボウガンのみのシステム。
武器によって速射に対応した弾を発射する場合は1つの弾で3回分発射できる。
2回目と3回目のダメージは物理、属性それぞれに0.5倍の補正がかかる。

MHW速射アイコン

単発自動装填


1発しか装填できないが、反動が中、装填速度が速いになる。
装填数を増やしても一発撃っても自動リロードする。
装填速度が遅く、反動が大きい麻痺弾などの状態異常弾を装填、反動パーツを使わずに素早く装填し、発射することができるのがメリット。

MHW単発自動装填アイコン

距離補正


特定の弾を特定の距離で当てると物理ダメージに補正が入る。
距離補正が存在する弾は
通常弾、貫通弾、散弾、徹甲榴弾の着弾部分、属性弾、毒弾、麻痺弾、睡眠弾、減気弾、機関竜弾。
一部の弾には近い時の補正がなく、クリティカル距離か遠いの2種類しかないものもある。

画像 距離 補正 補足
MHWガンナー距離補正近い 近い 0.8 散弾、属性弾、状態異常弾、減気弾には存在しない。
MHWガンナー距離補正クリティカル距離 クリティカル距離 1
MHWガンナー距離補正遠距離 遠い 0.1 近いとアイコンが同じ。
MHWガンナー距離補正アウトレンジ 射程外 当たらない


ボウガンのカスタマイズ


ボウガンにはカスタムパーツをつけられる。
最大3つまででつけられるパーツ数はレア度で変わる。
同じパーツを複数つけることも可能で、この場合は効果が増大する。
なお、カスタムパーツはマイセットごとに保存される。

リロード補助パーツx3をつけたボウガンを装備している時に
同じボウガンが登録されたマイセットが反動抑制パーツx3の場合、
このマイセットを装備するとそのボウガンのカスタムパーツは反動抑制パーツx3になる。

ライトボウガンでは最大4つまで、ヘビィボウガンは最大5つまで装備できる。
また、ヘビィボウガンではレア度9の時点で4つ装備できるのに対し、ライトボウガンはレア度10から4つ装備できるようになっている。

レア度 装備できる数
1~2 1
3~4 2
5~9 3
10~11 4



名称 効果 補足
反動抑制パーツ 弾を発射する時の反動を軽減できる。
最大4個まで装着可能。
リロード補助パーツ 弾を装填する時の装填速度を早くできる。
最大4個まで装着可能。
ブレ抑制パーツ 弾を発射する時のブレを軽減できる。
最大4個まで装着可能。
大→中→小→なしの順に軽減されていく。
近距離射撃強化パーツ 近距離で撃った時に物理ダメージが追加される。
最大4個まで装着可能。
1個→1.2
2個→1.3
3個→1.35
4個→1.4
通常弾、貫通弾、散弾、徹甲榴弾の着弾部分、斬裂弾の着弾部分、属性弾、状態異常弾、減気弾に効果がある。

貫通弾の場合、心眼/弾道強化スキルがないと距離補正1.0で近距離射撃強化パーツの効果は得られないうえに、その距離は短い。
遠距離射撃強化パーツ 遠距離で撃った時に物理ダメージが追加される。
最大4個まで装着可能。
1個→1.2
2個→1.35
3個→1.4
4個→1.45
通常弾、貫通弾、散弾、徹甲榴弾の着弾部分、斬裂弾の着弾部分、属性弾、状態異常弾、減気弾に効果がある。
回避装填パーツ 滑り込み時に選択している弾が自動装填される。
装填速度を無視して装填する。
装着しているパーツの数だけ、一度の滑り込みで装填する。
4つ装着していれば、一度の滑り込みで弾を4発装填できる。
アイスボーンで追加。
ライトボウガン専用のパーツ。

小ネタ
撃った後に選択している弾が装填される。
例えば、LV1通常弾を撃ち、LV2徹甲榴弾を選択して滑り込みをすると、LV2徹甲榴弾の弾が装填される。
徹甲速射ライトで咆哮、被弾、段差などでLV2徹甲榴弾が装填できなかった時によく使われるテクニック。
入力の仕方はLV1通常弾を撃つ→LV2徹甲榴弾を選択→移動+×ボタン2回。
起爆竜弾・改造 装着すると、起爆竜弾が反撃竜弾になる。 アイスボーンで追加。
ライトボウガン専用のパーツ。
弾丸重化パーツ 貫通系の弾がヒットしてから次にヒットするまでの間隔が短くなる。
複数装着不可。
弾速強化パーツと併用不可。
貫通弾が一番効果がある。
アイスボーンで追加。
弾速強化パーツ 距離補正1.0と距離補正0.1で当てることができる距離がハンターから見て後方に伸びる。
複数装着不可。
弾速強化パーツと併用不可。
アイスボーンで追加。



装填速度


弾を装填する時の挙動に影響するステータス。

説明
速い 歩きながらリロードでき、リロード速度が速い。
普通 歩きながらリロードできる。
やや遅い 歩きながらリロードできない。
その場で立ち止まってリロードする。
遅い 歩きながらリロードできない。
その場で座り込んでリロードする。


反動


撃つ時の挙動に影響が出るステータス。

説明
特大 反動が大きく出て、思いっきり仰け反る。
歩きながら撃てない。
反動が出る。
歩きながら撃てない。
無反動で撃つことができ、歩いた状態を維持したまま撃てる。
撃った後に照準が反動小より上に上がる。
無反動で撃つことができ、歩いた状態を維持したまま撃てる。
撃った後に照準が少しだけ上に上がる。


スポンサードリンク