TOP > > ライトボウガン

ライトボウガン

目次
・モーション連携一覧
・モーション一覧

モーション連携一覧


・納刀

・抜刀
納刀からX
納刀からZR
補足:
納刀時にXで抜刀した場合は、抜刀しながら弾をリロードします。

・リロード
抜刀からX/弾がない時にZR
補足:
属性強化リロードと入れ替えることができます。

・属性強化リロード
抜刀からX/弾がない時にZR
補足:

リロードと入れ替えることで使用可能になる入れ替え技。

この入れ替え技を選択していると、リロード速度が遅くなる代わりに、
属性弾の属性ダメージが1.1倍になります。

リロードとありますが、リロードしてから効果が発動するのではなく、クエスト開始時から常にダメージUP効果が発動します。

・発射
抜刀からZR
空中から抜刀時にZR
鉄蟲糸技「扇回跳躍」からZR
鉄蟲糸技「扇回移動」からZR

・回避
発射からB
補足:
ステップ回避と入れ替えることができます。

・ステップ回避
補足:
回避と入れ替えると、ステップではない回避行動が全てステップ回避になります。

また、入れ替えた場合、
抜刀状態からステップしてから射撃を行うと、発射した弾の物理と属性ダメージが1.1倍になります。

斬裂弾の炸裂部分、徹甲榴弾、拡散弾にも効果があります。
属性弾や徹甲榴弾、拡散弾の属性ダメージにも有効です。
拡散弾の場合、すぐに撃たないと効果がありません。
起爆竜弾、鉄蟲糸技「鉄蟲糸滑走」には効果がありません。

射撃後や扇回移動中のステップから発射した場合、ダメージは増えません。
抜刀状態のステップからでないと、効果がありません。

・回避スライディング
ステップ回避からB

・空中

・鉄蟲糸技「鉄蟲糸滑走」
抜刀からR+X
発射からR+X
ステップ回避からR+X
回避スライディングからR+X
補足:
翔蟲ゲージを2つ消費。
前方にすばやく移動し、追加のZRボタン入力で切断属性の弾を撃つ鉄蟲糸技。
射程は短いので、近づかないと当たりません。

ちなみに、追加攻撃は、どの部位に当ててもダメージの色が白文字になります。

・鉄蟲糸技「扇回跳躍」
抜刀からR+A
発射からR+A
ステップ回避からR+A
回避スライディングからR+A
補足:
翔蟲ゲージを1つ消費。
前方に向かって大きく飛びます。
下に向かって発射するには、ZLで照準を向けてからZRで発射。
扇回跳躍中に起爆竜弾を使用すると、真下に落ち、モンスターに当てると起爆竜弾がモンスターにくっつきます。

・鉄蟲糸技「扇回移動」
抜刀から鉄蟲糸技「扇回移動」選択時にR+A
発射から鉄蟲糸技「扇回移動」選択時にR+A
ステップ回避から鉄蟲糸技「扇回移動」選択時にR+A
回避スライディングから鉄蟲糸技「扇回移動」選択時にR+A
補足:
鉄蟲糸技「旋回跳躍」と入れ替えることで使用可能になる鉄蟲糸技。

向いている方向に対し、左右に素早く回り込みます。

使用すると、20秒間、攻撃力が1.1倍、属性弾と徹甲榴弾、拡散弾の属性ダメージが1.1倍になります。
起爆竜弾の属性には効果がありません。

技を出してからちょっと経過した時に、性能アップ成立判定があるので、咆哮を受ける前に使って、攻撃力を上げるといったこともできます。

回り込み中に射撃することが可能ですが、
行動中に射撃・リロードすると、移動がその場で終了し、通常より大きい隙が発生してしまうので注意。

・ジャンプ近接攻撃
空中からX/納刀時にZR
鉄蟲糸技「扇回跳躍」からX/弾がない時にZR
補足:
攻撃と同時にリロードする。



モーション一覧

モーション名 属性 補足
鉄蟲糸技「鉄蟲糸滑走」100切断翔蟲ゲージを2つ消費。
前方にすばやく移動し、追加のZRボタン入力で切断属性の弾を撃つ鉄蟲糸技。
射程は短いので、近づかないと当たりません。

ちなみに、追加攻撃は、どの部位に当ててもダメージの色が白文字になります。
起爆竜弾固定26火3固定弾同時に3つまで設置でき、設置後に設置付近に攻撃判定が当たるとダメージが発生する。
鉄蟲糸技「旋回跳躍」中に直接モンスターに当てると、そのモンスターに起爆竜弾がくっつく。

当てた攻撃の大きさによって、威力は3段階に分かれる。
耐久力は5で、
一番低い威力で1、中くらいの威力で2、最大の威力だと4の耐久力が減り、0になると消滅。
設置から1分経過でも消滅。
固定ダメージはモーション値×攻撃力で計算される。
起爆竜弾2固定32火5固定弾
起爆竜弾3固定49火7固定弾
LV1通常弾10少し離れた距離から一定までがクリティカル距離。

LV2通常弾20少し離れた距離から一定までがクリティカル距離。

LV3通常弾34少し離れた距離から一定までがクリティカル距離。

LV1貫通弾7中距離から遠距離までがクリティカル距離。
LV2貫通弾7中距離から遠距離までがクリティカル距離。
LV3貫通弾8中距離から遠距離までがクリティカル距離。
LV1散弾6・6・6零距離から中距離までクリティカル距離。
LV2散弾7・7・7・7零距離から中距離までクリティカル距離。
LV3散弾10・10・10・10・10零距離から中距離までクリティカル距離。
LV1放散弾5・5・5発射したハンターから見て、
前方へ扇状に攻撃判定が発生し、範囲内の全ての対象にダメージを与える弾。
優先的にヒットする部位がある場合は、その部位にヒットしやすくなります。

どの距離でも距離補正は1。
その代わり、対象との距離によってヒット数が多くなります。

MHXX以前の散弾と同じ仕様の弾ですが、適正距離がMHXXの頃より遠めです。
LV2放散弾5・5・5・5
LV3放散弾5・5・5・5・5
LV1徹甲榴弾1・固定12火3弾・固定弾2ヒット目の気絶値は30
モンスターに着弾してから5秒後に爆発します。
着弾せずに地面や壁に当たった場合はすぐに爆発します。
爆発は肉質無視の固定ダメージ+火属性ダメージを与えます。
固定ダメージはモーション値×攻撃力で計算されます。

LV2徹甲榴弾1・固定17火5弾・固定弾モンスターに着弾してから5秒後に爆発します。
着弾せずに地面や壁に当たった場合はすぐに爆発します。
爆発は肉質無視の固定ダメージ+火属性ダメージを与えます。
固定ダメージはモーション値×攻撃力で計算されます。

LV3徹甲榴弾1・固定24火5弾・固定弾モンスターに着弾してから5秒後に爆発します。
着弾せずに地面や壁に当たった場合はすぐに爆発します。
爆発は肉質無視の固定ダメージ+火属性ダメージを与えます。
固定ダメージはモーション値×攻撃力で計算されます。

LV1拡散弾x31・固定10火5弾・固定弾その場で膝をついて弾を上に発射します。
どこかに着弾するとその地点から子弾が3つ散布され、これがどこかに着弾すると爆発します


爆発は肉質無視の固定ダメージを与え、
固定ダメージはモーション値×攻撃力で計算されます。
LV2拡散弾x41・固定15火8弾・固定弾その場で膝をついて弾を上に発射します。
どこかに着弾するとその地点から子弾が4つ散布され、これがどこかに着弾すると爆発します


爆発は肉質無視の固定ダメージを与え、
固定ダメージはモーション値×攻撃力で計算されます。
LV3拡散弾x51・固定20火10弾・固定弾その場で膝をついて弾を上に発射します。
どこかに着弾するとその地点から子弾が5つ散布され、これがどこかに着弾すると爆発します


爆発は肉質無視の固定ダメージを与え、
固定ダメージはモーション値×攻撃力で計算されます。
火炎弾16火属性値40。

火炎弾(属性リロード)16
貫通火炎弾10貫通していく弾。
火属性値22。

貫通火炎弾(属性リロード)10
水冷弾16水属性値40。

水冷弾(属性リロード)16
貫通水冷弾10貫通していく弾。
水属性値22。

貫通水冷弾(属性リロード)10
電撃弾16雷属性値40。

電撃弾(属性リロード)16
貫通電撃弾10貫通していく弾。
雷属性値22。

貫通電撃弾(属性リロード)10
氷結弾16氷属性値40。
氷結弾(属性リロード)16
貫通氷結弾10貫通していく弾。
氷属性値22。

貫通氷結弾(属性リロード)10
滅龍弾48龍属性値80。
MHRiseからヒット数が1に変更されました。
滅龍弾(属性リロード)48
貫通滅龍弾20貫通していく弾。
龍属性値44。

貫通滅龍弾(属性リロード)20
斬裂弾1・17・17・17弾・切断・切断・切断着弾してから3秒後に炸裂します。

LV1毒弾1
LV2毒弾1
LV1麻痺弾1
LV2麻痺弾1
LV1睡眠弾1
LV2睡眠弾1
LV1減気弾1
LV2減気弾1
近接攻撃25打撃
ジャンプ近接攻撃25打撃抜刀スキル対応
攻撃と同時にリロードする。

MHWIBからの変更点


ダッシュボタンで納刀しなくなった。
拡散弾を撃てるようになった。
速射の補正が1、0.5、0.5から0.7、0.7、0.7(属性は0.5)に変更された。


距離補正


弾を撃つ距離によって物理ダメージに補正が追加されます。
属性ダメージは距離補正の影響を受けません。

散弾のように距離補正「近い」が存在しない弾もあります。
斬裂弾の炸裂部分には距離補正が存在せず、距離補正は1として扱われます。
また、徹甲榴弾と拡散弾などの爆発時のダメージにも距離補正は存在しません。

補正 補足 画像
近い 0.8 MHRise距離補正近い
適正距離
(クリティカル距離)
1 MHRise距離補正適正
遠い 0.1 「近い」と同じアイコン。 MHRise距離補正遠い
射程外 当たらない MHRise距離補正アウトレンジ


速射


特定のライトボウガンは、対応している速射弾を撃つと、
1回で複数発の弾を連射できます。

この時の消費する弾数は1です。

複数発撃てる代わりに、1発のダメージにマイナス補正がつきます。

速射の補正
物理 0.7
属性 0.5

徹甲榴弾の火属性ダメージも0.5倍になります。



1発の弾で発射できる弾数は以下の通りです。

速射対応弾 1発の弾で
発射する弾数
LV1通常弾
LV2通常弾
LV1貫通弾
LV2貫通弾
LV1散弾
LV2散弾
LV1放散弾
LV2放散弾
火炎弾
水冷弾
電撃弾
氷結弾
LV1回復弾
3
滅龍弾
貫通火炎弾
貫通水冷弾
貫通電撃弾
貫通氷結弾
貫通滅龍弾
LV1徹甲榴弾
斬裂弾
LV1毒弾
LV1麻痺弾
LV1睡眠弾
LV1減気弾
2


サイレンサー


加工屋で「ボウガンのカスタマイズ」から選択できる強化パーツです。

装着するとモンスターから狙われにくくなり、反動が一段階軽減されます。
また、弾の適正距離がハンター側に移動します。



例えば「-」がクリティカル距離(適正距離)、発射方向を→とすると、


ハンター   ------------



ハンター ------------


のように変化します。



ロングバレル


加工屋で「ボウガンのカスタマイズ」から選択できる強化パーツです。
装着すると、攻撃力が1.048倍になります。
この攻撃力は最初に計算され、直後に小数点第一位が八捨九入(小数点第一位が9以上で切り上げ)されます。

また、弾の適正距離がハンターから離れるように移動します。


例えば「-」がクリティカル距離(適正距離)、発射方向を→とすると、


ハンター   ------------



ハンター     ------------


のように変化します。


起爆竜弾


ライトボウガンの特殊弾。

地面に設置し、ハンターかモンスターの攻撃が当たると爆発してダメージを与えます。
鉄蟲糸技「扇回跳躍」の跳躍中にモンスターに当てると、モンスターにくっつけることができます。

爆発は受けた攻撃のモーション値や威力で決定されます。
爆発は、徹甲榴弾や拡散弾のように、攻撃力の影響を受けます。

また、起爆竜弾には耐久値が存在します。
耐久値は5で、0以下になると消滅します。

残り耐久値が1の時に、大爆発を起こすとちょっとお得。

モーション値 耐久値の減少 起爆方法(例)
26+火3 1 近接攻撃以下のモーション値による攻撃。
設置から65秒経過で自然爆発した時もこれ。
32+火5 2 LV3通常弾。
49+火7 4 鉄蟲糸技「鉄蟲糸滑走」の追加攻撃。

ちなみに、起爆竜弾は1分経過すると、1発使用可能になります。


属性強化リロード


リロードと入れ替えることで使用可能になる入れ替え技。

この入れ替え技を選択していると、リロード速度が遅くなる代わりに、
属性弾の属性ダメージが1.1倍になります。

リロードとありますが、リロードしてから効果が発動するのではなく、クエスト開始時から常にダメージUP効果が発動します。


ステップ回避


回避と入れ替えると、ステップではない回避行動が全てステップ回避になります。

また、入れ替えた場合、
抜刀状態からステップしてから射撃を行うと、発射した弾の物理と属性ダメージが1.1倍になります。

斬裂弾の炸裂部分、徹甲榴弾、拡散弾にも効果があります。
属性弾や徹甲榴弾、拡散弾の属性ダメージにも有効です。
拡散弾の場合、すぐに撃たないと効果がありません。
起爆竜弾、鉄蟲糸技「鉄蟲糸滑走」には効果がありません。

射撃後や扇回移動中のステップから発射した場合、ダメージは増えません。
抜刀状態のステップからでないと、効果がありません。


鉄蟲糸技「鉄蟲糸滑走」


翔蟲ゲージを2つ消費。
前方にすばやく移動し、追加のZRボタン入力で切断属性の弾を撃つ鉄蟲糸技。
射程は短いので、近づかないと当たりません。

ちなみに、追加攻撃は、どの部位に当ててもダメージの色が白文字になります。


鉄蟲糸技「扇回跳躍」


鉄蟲糸技「旋回移動」と入れ替えることができます。

翔蟲ゲージを1つ消費。
前方に向かって大きく飛びます。
下に向かって発射するには、ZLで照準を向けてからZRで発射。
扇回跳躍中に起爆竜弾を使用すると、真下に落ち、モンスターに当てると起爆竜弾がモンスターにくっつきます。


鉄蟲糸技「扇回移動」


鉄蟲糸技「旋回跳躍」と入れ替えることで使用可能になる鉄蟲糸技。

向いている方向に対し、左右に素早く回り込みます。

使用すると、20秒間、攻撃力が1.1倍、属性弾と徹甲榴弾、拡散弾の属性ダメージが1.1倍になります。
起爆竜弾の属性には効果がありません。

技を出してからちょっと経過した時に、性能アップ成立判定があるので、咆哮を受ける前に使って、攻撃力を上げるといったこともできます。

回り込み中に射撃することが可能ですが、
行動中に射撃・リロードすると、移動がその場で終了し、通常より大きい隙が発生してしまうので注意。





スポンサードリンク